ホーム > くらし・地域 > マイナンバー制度 > マイナンバー(個人番号) > マイナンバー(個人番号)をすぐ確認したい方は(マイナンバー入り住民票等の請求)

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

マイナンバー(個人番号)をすぐ確認したい方は(マイナンバー入り住民票等の請求)

住民票の写し、記載事項証明書で確認

住民票の写し、記載事項証明書にマイナンバー(個人番号)を記載することができます。

通知カードがお手元にない場合、マイナンバーの記載を希望して上記いずれかの証明書を取得していただくことでマイナンバーの確認をすることができます。

(注)マイナンバーカードを利用したコンビニ交付では、マイナンバーの記載された住民票をお取りいただけます。

「証明書の種類」・「記載希望時」・「省略希望時」によってマイナンバーの表示のされ方が異なります。下表を参考にして下さい。

マイナンバー表示のされ方

 

住民票の写し

記載事項証明書

記載/省略

タイトル欄

番号欄

タイトル欄

番号欄

記載を希望した場合

個人番号

123456789012(例)

個人番号

123456789012(例)

省略を希望した場合

***

****

***

********

記載を希望した場合
(マイナンバー未付番時)

個人番号

****

個人番号

********

窓口での請求方法

1.本人又は同一世帯員の場合

  1. 窓口にある申請書を記入してください。(必ずマイナンバーの記載希望欄にチェックしてください)
  2. いらっしゃった方のご本人確認をさせていただきます。

<本人確認資料の例>

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者カード、官公署発行の身分証明書(写真付き)、保険証、年金手帳など

(注)身分証明書等をお持ちでない方は、お問い合わせください。

(注)通知カードは本人確認資料としてお使いいただけません。

2.代理人の場合

  1. 窓口にある申請書を記入してください。(必ずマイナンバーの記載希望欄にチェックしてください)
  2. いらっしゃった方のご本人確認をさせていただきます。
    上記1.の例を参考にしてください
  3. 委任状(コピー不可)を提出していただきます。
    • 委任状は、必ず頼む方(委任者)本人が書いてください。
    • 委任状には必ず、頼む方と窓口に来る方の住所、氏名(フルネーム)、委任する内容(欲しい証明の種類や記載項目、通数など)を正確にお書きください。
    • 委任する内容は、日本語で書いていただくか、日本語の訳文を添えてください。

(注)代理人請求をされる場合、マイナンバー記載の住民票は、委任者様の住民登録地宛郵送でのお渡しになります。切手をご用意ください

(注)委任状において、委任者(頼む方)と受任者(窓口にいらっしゃる方)の住所、氏名、委任内容のいずれかにでも不備があれば、委任者に電話させていただくか、受け付けられない場合がございますので、ご注意ください。

<受任者が法人の場合>

法人の所在地、名称を委任者に記載していただくようお願い致します。

郵送での請求方法

下記ページを参照ください。

住民票の郵送による請求方法について(別ウィンドウで開きます)

交付窓口、手数料、その他の請求方法

1.交付窓口

2.交付手数料

1通につき300円

3.その他の請求方法

電話予約での請求(別ウィンドウで開きます)

その他

第三者からの請求、職務上請求用紙での請求の場合はマイナンバーの記載された住民票交付には応じられません。

関連ページ

お問い合わせ

区民部 区民課 証明係 窓口:区役所2階4番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?