ホーム > くらし・地域 > ごみ・リサイクル > 生ごみ減量・堆肥化 > 自宅で楽しく!生ごみ減量!~埋立処分場は、あと50年で満杯~

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

自宅で楽しく!生ごみ減量!~埋立処分場は、あと50年で満杯~

区では、あと50年しか使用できないといわれている埋立処分場の延命化や環境保全のために区民の皆様にごみ減量を呼び掛けています。ごみ減量の課題のひとつとして、燃やすごみの約4割を占める「生ごみ」の減量があります。この生ごみは資器材を使用して各家庭で処理することができます。

区では、ご協力いただける方に1世帯に1台、取り組みに必要な資器材を無償で提供いたします。資器材によっては、処理した生ごみを草花や野菜を育てるために必要な堆肥(有機肥料)として活用することもできます。

令和2年度の募集は終了しました。

募集について

募集・貸与対象

  1. グループ:町会又は自治会、婦人会、老人会、子供会、PTA、父母会、管理組合、その他ご友人等で構成するグループ・団体
  2. 個人:江東区民

平成27年度から令和元年度にお申し込みをされた方は、今回お申し込みできません。

募集・貸与世帯数

150世帯(定員超過の場合は抽選)

募集・貸与要件

  1. グループ
    • 江東区民で構成されたグループであること。
    • 概ね5名以上のグループであること。キエーロちゃん
    • 本事業の資器材貸与を受けていないグループであること。
    • 生ごみ減量に意欲的に取り組めるグループであること。
    • 引き続き1年以上生ごみ減量に取り組めるグループであること。
  2. 個人
    • 江東区民であること。
    • 本事業の資器材貸与を受けていない方であること。
    • 生ごみ減量に意欲的に取り組める方であること。
    • 引き続き1年以上生ごみ減量に取り組める方であること。

貸与資器材

関連ドキュメント「実施資器材貸与要項」、「各資器材の特徴」参照

資器材

貸与費用

無料

申込期間

令和2年6月1日(月曜日)~令和2年6月19日(金曜日)

令和2年度の募集は終了しました。

申込方法 

令和2年度の募集は終了しました。

その他、募集・貸与に関する詳細は関連ドキュメント「実施資器材貸与要項」をご参照ください。

取り組んでいただく内容

ご応募いただいた皆様に以下の取り組みを行っていただきます。

  1. 発生する生ごみの減量化
    区から配布する生ごみ減量パンフレットを参考にし、なるべく生ごみが発生しないように、食材を買いすぎない工夫や食事を作りすぎない工夫を行っていただきます。
  2. どうしても発生してしまった生ごみの消滅化・堆肥化
    区から支給された生ごみ減量資器材を使用し、発生した生ごみの消滅化・堆肥化に取り組んでいただきます。
  3. アンケートの提出
    アンケートを提出していただき、取り組んだ状況や感想を報告していただきます。

取り組みの流れ

1.取り組みの申込

2.当選した方へ資器材の資料と資器材希望調書の送付(当選の発表は、資料の送付をもってかえさせていただきます)

3.資器材を選び、資器材希望調書を清掃リサイクル課に提出

4.資器材の受け取り・取り組み開始
希望調書提出締め切り後、順次資器材を発送いたします。手元に届き次第、資器材を利用した取り組みを開始します。

5.アンケートの提出・講習会の開催
取り組み開始後、アンケートを送付いたしますので、ご協力をお願いいたします。

講習会が開催できる状況となった場合は、生ごみ減量をより円滑に進めていただけるよう生ごみ減量講習会の開催を予定しています。開催の際は是非ご参加ください。

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境清掃部 清掃リサイクル課 清掃リサイクル係 窓口:防災センター6階4番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9181

ファックス:03-5617-5737

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?