ホーム > 健康・福祉 > 保健 > たばこ > 飲食店に喫煙可能室を設置する場合は、保健所への届け出が必要です

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

飲食店に喫煙可能室を設置する場合は、保健所への届け出が必要です

改正健康増進法、東京都受動喫煙防止条例の全面施行に伴い、2020年4月から原則屋内禁煙となります。ただし、客席面積100平方メートル以下の小規模飲食店においては、従業員がいない等一定の条件を満たした場合、経過措置として喫煙、飲食のできる喫煙可能室(20歳未満の立入禁止)を設置することができます。

設置する場合には、店頭に喫煙可能室の標識を掲示するほか、保健所への届け出が必要となります。

設置の届出内容

〇施設所在地

〇名称

〇営業許可番号

〇許可日

〇施設管理者の住所、氏名等

国・都の2種類の届出が必要です(印鑑要)

申請書は保健所に用意してあります(下記の関連ページからダウンロードすることもできます)

申請場所・問い合わせ

江東区保健所健康推進課がん対策・地域医療連携係

(東陽2-1-1健康センター2階9番窓口)

TEL:03-3647-5889

関連ページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?