ホーム > 健康・福祉 > 保健 > たばこ > 健康増進法の改正

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

健康増進法の改正

望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、施設等の管理権原者が講ずべき措置について定めた「健康増進法の一部を改正する法律」が成立し平成30年7月25日に公布されました。改正は段階的に実施され、平成31年1月24日に国・地方公共団体の責務等一部の規定、7月1日より第一種施設(学校・病院・児童福祉施設など)の敷地内禁煙、令和2年4月に全面施行されました。詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

・厚生労働省:受動喫煙防止対策(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?