ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 公害補償 > 公害健康被害の保健事業

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

公害健康被害の保健事業

大気汚染の影響による健康被害を受けられた方々の健康を回復し、保持・増進を図ることや、健康被害を予防することを目的に、保健事業を行っています。

呼吸体操教室

気管支ぜん息・慢性気管支炎・肺気しゅなど慢性呼吸器疾患を持つ成人の方を対象に、理学療法士による呼吸筋ストレッチ体操、音楽療法士による呼吸訓練などを行います。息苦しさをやわらげ少しでも快適な日常生活が送れるように、呼吸リハビリテーションや健康に関する知識を習得する教室です。

開催につきましては、こうとう区報、ちらし掲示、ホームページなどでお知らせします。参加費は無料です。

 

風の子水泳教室

気管支ぜん息の年長児~小学生までを対象に水泳教室を開催しています。
湿度の高い環境の中で規則正しく呼吸をする水泳は、発作が起こりにくく、ぜん息をもつお子さんの体力づくりに適したスポーツといわれています。

開催につきましては、こうとう区報、ちらし掲示、ホームページなどでお知らせします。参加費は無料です。

令和4年度の募集は終了しました。

こどものぜん息教室

こどもの気管支ぜん息について、専門医による講座を「風の子水泳教室」の初回時に保護者向けに開催しています。
気管支ぜん息を理解し、治療薬や生活の工夫によって、上手に症状のコントロールができるよう学習する教室です。

開催につきましては、こうとう区報、ちらし掲示、ホームページなどでお知らせします。参加費は無料です。

成人ぜん息講演会

専門医などによる講演会・講習会を年1回行います。気管支ぜん息・慢性気管支炎・肺気しゅなどの病気の知識や日常生活の工夫、機能訓練など、療養生活に役立つ情報をお伝えします。
開催につきましては、こうとう区報、ちらし掲示、ホームページなどでお知らせします。参加費は無料です。

保健師による呼吸器の健康相談

 

気管支ぜん息等の呼吸器疾患をお持ちの方を対象に健康相談を行っています。ぜん息の症状やお薬、ご自宅での療養方法などでお悩みの方、COPD(慢性閉塞性肺疾患)でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

詳しくは保健所健康推進課公害保健係までお問い合わせください。
なお、独立行政法人環境再生保全機構において、同様の相談を電話で行っています。下段関連リンク(独)環境再生保全機構ホームページでご確認ください。

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部(保健所) 健康推進課 公害保健係 窓口:7番

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-9564

ファックス:03-3615-7171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?