ホーム > 環境・まちづくり > 都市整備 > 地区のまちづくり > 地区計画 > 臨海副都心有明北地区(再開発等促進区)

ここから本文です。

更新日:2022年2月7日

臨海副都心有明北地区(再開発等促進区)

決定日:平成5年7月19日

最終変更日:平成30年1月22日(地区計画の内容の変更があった場合はこちらの日付が変わります)

臨海副都心有明北地区地区計画(再開発等促進区)とは

東京の新しい副都心となる臨海副都心を形成していくため、地区の現況と地元の意向を踏まえて、質の高い複合空間、都市環境を形成することを目標とした地区計画です。

参考として計画図書および計画図を公開しております。(下記リンク、PDF形式)

計画に関するお問い合わせ、事前相談の窓口は、

  • 東京都 都市整備局 都市づくり政策部 開発企画課 計画調整担当
    電話 03-5321-1111 内線30-274
  • 東京都 都市整備局 都市づくり政策部 土地利用計画課 再開発等促進区担当
    電話 03-5321-1111 内線30-267

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 都市計画担当(都市計画) 窓口:区役所5階21番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?