ホーム > 環境・まちづくり > 環境保全 > 工場・指定作業場等 > 騒音・振動規制法の特定施設

ここから本文です。

更新日:2022年5月24日

騒音・振動規制法の特定施設

特定施設とは

工場又は事業場に設置される施設のうち、著しい騒音・振動を発生する施設であって政令で定めるものをいいます。

これらを設置する工場や事業場を特定工場等として規制しており、特定施設を設置するときは事前に届出が必要になります。

騒音規制法の特定施設は、騒音規制法施行令別表第一で、振動規制法の特定施設は、振動規制法施行令別表第一でご覧いただけます。

用紙は区役所環境保全課で交付していますが、環境省のホームページからもダウンロードできます。

騒音規制法・振動規制法適用除外地域について

下記の地域は、騒音・振動規制法及び指定建設作業の適用除外地域のため、規制の対象とはなりません。また、騒音・振動規制法に基づく届出の提出は不要です。

  • 新砂一丁目、二丁目、三丁目2番の一部、5~11番(工業専用地域のみ)、夢の島(全域)、豊洲六丁目3番~6番
  • 首都高速道路湾岸線以南の地域全部

新木場全域、若洲全域、辰巳三丁目、有明三丁目、四丁目、青海全域、東雲二丁目8~15番、海の森全域、海の森地先

関連ドキュメント

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境清掃部 環境保全課 指導係 窓口:防災センター6階9番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-6147

ファックス:03-5617-5737

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?