ホーム > こども・教育 > 放課後支援 > 児童館 > 児童館の利用案内

ここから本文です。

更新日:2022年8月4日

児童館の利用案内

7月1日より児童館の利用方法が緩和されます。一部を除き予約不要でご利用いただけます。
※乳幼児プログラムやイベント等は、引き続き定数予約制でのご利用となります。(当日空きがあれば予約なしでも利用可能)
※詳しくは、各児童館ホームページをご覧いただくか各児童館へお問い合わせください。

引き続き感染拡大防止対策として手指消毒や検温のご協力をお願いいたします

 

・児童館の感染症拡大防止対策について(PDF:57KB)

 

・森下児童館

・古石場児童館

・塩浜児童館

・豊洲児童館

・辰巳児童館

・東陽児童館

・亀戸第三児童館

・大島児童館

・大島第二児童館

・東砂児童館

・東砂第二児童館

・南砂児童館

・平野児童館

・東雲児童館

・千田児童館

・亀戸児童館

・亀戸第二児童館

・小名木川児童館

児童館はこんなところ

児童館は遊びを通して、こどもたちの健やかな成長を図り、心身をゆたかに育てていくための施設です。

乳幼児の親子の方から中高生世代まで、だれでも自由に利用することができます。

こどもたちの成長に寄り添う場、また友だちや子育ての仲間づくりができる場でもあります。

児童館には、こども達の遊びの援助や子育て家庭への支援を行う専門の職員がいます。

児童館は、友だち同士でも、ひとりでも利用できます。

各児童館の概要は、下記「江東区のじどうかん」冊子をご覧ください。

(当冊子の内容、画像、文言等について、無断転載、無断使用などの行為はご遠慮ください。)

江東区の児童館にぜひお越しください。

 

1「R4江東区のじどうかん(表紙~P2じどうかんってこんなところ)」(PDF:1,838KB)

2「R4江東区のじどうかん(P3~P4児童館一覧江東区児童館マップ」(PDF:721KB)

3「R4江東区のじどうかん(P5~P9森下・平野・古石場・塩浜・豊洲)」(PDF:1,100KB)

4「R4江東区のじどうかん(P10~P14東雲・辰巳・千田・東陽・亀戸)」(PDF:1,011KB)

5「R4江東区のじどうかん(P15~P19亀戸第二・亀戸第三・大島・大島第二・小名木川)」(PDF:1,035KB)

6「R4江東区のじどうかん(P20~裏表紙東砂・東砂第二・南砂他)」(PDF:1,160KB)

7「R4江東区のじどうかん(すごろく・こま)」(PDF:4,533KB)

 

乳幼児と保護者の方へ

児童館は、0歳から利用できる施設です。

開館時間中は、いつでも自由に親子で過ごすことができます。

絵本やおもちゃがある部屋で、のびのびと遊ぶことができます。

また各児童館では、年齢別のプログラムを行っています。

主に体操・手遊び・運動遊び・季節行事など親子で気軽に参加できるプログラムとなっています。

お友だちづくりや保護者の方の情報交換の場として多くの親子の方に遊びに来いただいています。ぜひ、親子でお越しください。

年齢別プログラムの他には、マタニティの方向けの事業やパパが参加できる事業、ベビーマッサージなどさまざまな事業を展開しています。

各館により、実施している事業は異なります。
詳しい内容は、お近くの児童館にお問い合わせください。

nyuu1 nyuuu2 

小学生・中学生・高校生世代の皆さんへ

児童館は、みなさんが自由に遊ぶことができる場所です。

ひとりでも・仲間同士でも、利用することができます。

卓球などでからだを動かして遊ぶことができます。

工作や読書、お友だち同士で楽しくおしゃべりをして過ごすこともできます。

おまつりやおばけやしきなど、みんなが主役になれる行事もあります。

近くの児童館に遊びにきてください。

中学生・高校生世代の皆さんに向けた児童館の取り組みをまとめたページは、こちらです。
*中学生・高校生世代の皆さんへ

syou1 syou2

利用案内

利用できる人

乳幼児から高校生(世代)まで。
ただし、乳幼児は保護者の付き添いをお願いいたします。

利用方法

各館の定員まで、予約不要でご利用いただけます。

ただし、乳児または乳幼児専用室及び乳幼児プログラムや定員制のイベントについては、事前予約の場合があります。各館へお問い合わせください。

各児童館の初回利用時および各世代での初回利用時には「児童館利用申請書」の提出が必要です。

開館中であれば、入館名簿に記入のうえ、自由に利用できます。
(初めてのご利用の際に登録手続きをお願いします。)

開館日と休館日(現在一部利用制限して運営しています)

平野児童館・東雲児童館・千田児童館・亀戸児童館・亀戸第二児童館・小名木川児童館

開館日と時間
  • 月曜日~土曜日

 午前の部・・・9時~12時

 午後の部・・・13時~19時

  • 第一、第三、第五日曜日、こどもの日、敬老の日・・・9時~12時、13時~18時
休館日
  • 第二、第四日曜日
  • 国民の祝日(こどもの日、敬老の日を除く)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

上記以外の児童館(森下児童館・古石場児童館・塩浜児童館・豊洲児童館・辰巳児童館・東陽児童館・亀戸第三児童館・大島児童館・大島第二児童館・東砂児童館・東砂第二児童館・南砂児童館)

開館日と時間
  • 火曜日~土曜日、こどもの日

 午前の部・・・9時~12時

 午後の部・・・13時~18時

  • 第二、第四日曜日・・・9時~12時、13時~17時(ただし夏休み、冬休み、春休み期間中は9時~12時、13時~18時)
休館日
  • 月曜日
  • 第一、第三、第五日曜日
  • 国民の祝日(こどもの日を除く)
  • 国民の祝日が月曜日にあたるときは、その翌日
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

登録手続きについて


平成26年4月1日より、緊急時の連絡先の確保を目的に、利用申請書の提出をお願いしております。
初めて児童館を利用される場合はページ下部の様式を、利用される児童館までご提出ください。
(様式については各児童館窓口にも用意しています)
登録についてご不明な点がありましたら、各児童館にお問合せください。

夏休み(7月21日~8月24日)、冬休み(12月26日~1月7日)、春休み(3月26日~4月5日)、
施設の一部を昼休み(正午~午後1時)も開館しています。(日曜日を除く)
お近くの児童館にお問い合せください。

夜間使用 

児童館利用説明書(PDF:155KB)

 集会室や音楽室を夜間に団体貸し出ししている児童館があります(音楽室は個人貸出もしています)※下記参照

貸出時間

休館日を除く、18時から21時30分まで。(準備及び原状回復に要する時間を含みます)

令和4年3月19日より貸出受付を再開します。

利用の申込等

利用日の1ヶ月前から3日前までで、貸出児童館にて受け付けます。
部屋の広さと利用料金は、下記の施設一覧のとおりです。詳しくは、貸出児童館までお問い合せください。

児童館夜間貸出施設一覧

 

児童館名

夜間貸出施設

広さ

使用料

電話

森下児童館

集会室

125平方メートル

2,800円

3635-1535

古石場児童館

集会室

121平方メートル

2,750円

3641-9532

塩浜児童館

集会室

91平方メートル

2,250円

3647-3902

辰巳児童館

集会室

161平方メートル

3,700円

3521-3261

千田児童館

集会室

89平方メートル

2,050円

3647-0108

音楽室

27平方メートル

650円

東陽児童館

集会室

50平方メートル

1,150円

3647-8190

亀戸第二児童館

集会室

131平方メートル

3,050円

3685-8098

音楽室

28平方メートル

650円

東砂児童館

集会室(大)

137平方メートル

3,150円

3646-0462

集会室(小)

66平方メートル

1,550円

東砂第二児童館

集会室

64平方メートル

1,550円

3646-1814

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭支援課 こども家庭係 窓口:区役所3階15番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-9230

ファックス:03-3647-9196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?