ホーム > 健康・福祉 > 保健 > がん対策 > 江東区がん患者ウィッグ購入等費用助成事業を始めます!

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

江東区がん患者ウィッグ購入等費用助成事業

~ウィッグや胸部補整具の購入費等を助成します~

江東区ではがんの治療を受けている区民の方の社会生活を支援し、療養生活が向上するよう、令和4年9月よりがん患者ウィッグ購入等費用の助成事業を始めます。

江東区がん患者ウィッグ購入等費用助成事業

助成対象者(申請の日時点で次のすべてに当てはまる方)

  • 江東区に住民登録のある方
  • がんと診断され、治療を行っている方
  • がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、就労、社会参加等に支障があり、または支障が出るおそれがあり、補整具が必要となっている方
  • 本事業において助成金の交付を受けたことがない方、また、他の法令等に基づく同種の助成等を受けてない方

助成対象品

  • ウィッグ(ウィッグの装着時に皮膚を保護するために必要なネット及び医療用の帽子付ウィッグを含み、ウィッグの保管、手入れ等に使用する用品を除く。)
  • 胸部補整具(補整下着、補整用シリコンパッド等)

助成金額

  • 助成対象品の購入またはレンタルにかかった費用(上限3万円)
  • 費用が3万円未満の場合はその額

申請は、対象者一人につき1回限りです。

申請期限

  • 助成対象品を購入またはレンタルした日の翌日から1年以内

開始年度(令和4年度)に限り、令和3年4月1日以降に購入またはレンタルしたものについても対象となります。

申請に必要な書類

1.江東区がん患者ウィッグ購入等費用助成金交付申請書兼請求書

こちらを印刷してください→(第1号様式)江東区がん患者ウィッグ購入等費用助成金交付申請書兼請求書(PDF:111KB)(別ウィンドウで開きます)

下記に記載しております申請窓口や各保健相談所(申請はできません)でも配布しております。

2.がんの治療を受けていることを証明する書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等の写し)

3.助成対象品を購入またはレンタルした日付及び金額の明細が分かる書類(領収書の原本等)写し不可

申請方法

申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて、下記まで持参または郵送にて提出してください。

申請書記入の際は、消せるペン(訂正が安易にできるペン)を使用しないでください。

申請窓口・郵送先・お問い合わせ先

〒135-0016江東区東陽2-1-1(江東区健康センター2階9番)

江東区保健所健康推進課がん対策・地域医療連携係

電話番号:03-3647-5889

ファックス:03-3615-7171

注意事項Q&A

Q.助成してもらえる回数は何回ですか?また、助成対象になるウィッグ・胸部補整具は一人1個に限られますか?
A.申請は対象者一人につき1回限りです。一度助成を受けた方が再度申請することはできません。個数は問いません。複数またはウィッグと胸部補整具の両方を購入・レンタル等した場合などは、1回にまとめて申請してください。

Q.手術を受けたのは2年前になりますが、助成対象になりますか?
A.手術を受けた日は問いません。がんと診断され、その治療を行っている方が、購入またはレンタルした日の翌日から1年以内に申請されたものが対象です。(※令和4年度に限り、令和3年4月1日以降に購入またはレンタルしたものも対象となります。)

Q.申請する助成金額は消費税を含みますか?
A.申請する助成金額は消費税を含みます。ただし、購入にかかった送料や手数料は対象になりません。助成対象品本体にかかる経費(消費税含む)のみです。

Q.申請からどのくらいで助成金が振り込まれますか?
A.申請から助成金の振込まで通常1か月ほどかかります。

申請書類

関連ファイル

関連ページ

お問い合わせ

健康部(保健所)健康推進課がん対策・地域医療連携係窓口:9番

郵便番号135-0016東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5889

ファックス:03-3615-7171

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?