ここから本文です。

更新日:2021年1月13日

医療費控除(おむつ代)

寝たきりの方のおむつ代

おおむね6ヶ月以上にわたり寝たきりで、治療上おむつの使用が必要であると認められる場合のおむつ代は、所得税・住民税において、医療費控除の対象となります。申告には、領収書と、「おむつ使用証明書」(医師による証明)または区が発行する「おむつ使用の確認書」のどちらかが必要です。区では、控除を受ける2年目以降の方に対し、おむつ使用の確認書を発行しております。

おむつ代の医療費控除を初めて受ける方

医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です。通常、証明書作成には費用がかかります。費用については、記入を依頼する医療機関へお問い合わせください。

下記関連ドキュメントより「おむつ使用証明書」をダウンロードしていただき、印刷の上、医療機関(主治医)に記入を依頼してください。証明書記入事項についてのお問い合わせは税務署へお願いいたします。

おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降の方

「おむつ使用証明書」の代わりに、区が発行する「おむつ使用の確認書」にて申告を行うことができます。(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、郵送による申請をご利用ください。)

なお、「おむつ使用の確認書」の発行には一定の条件(※)がありますので、事前にご相談ください。発行に費用はかかりません。

※介護認定の審査・判定時の主治医意見書により、寝たきりの状態で尿失禁の発生可能性が確認できること。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 介護保険課 庶務係 窓口:区役所3階5番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9481

ファックス:03-3647-9466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?