ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > もの忘れ予防健診

ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

もの忘れ予防健診

もの忘れは年齢を重ねれば誰もが感じる身近な症状です。認知症の早期発見・早期対応により症状の進行を緩めたり、ご本人やその家族の生活に生じる支障を軽減できる可能性が高まります。

江東区では令和4年度から70歳の区民を対象にもの忘れ予防健診を実施します。対象者の方は自己負担なしで認知機能検査を受診できます。 

対象者

  • 実施年度の4月1日現在70歳の区民

受診期間(令和4年度)

  • 令和4年8月10日から令和5年3月10日  

受診に必要なもの(対象者へは受診票とセルフチェックリストが送付されます)

  • もの忘れ予防健診受診票
  • 自分でできるもの忘れ気づきチェックリスト
  • お薬手帳

※もの忘れ予防健診を受診できる医療機関は受診票に同封の実施医療機関一覧をご参照ください。

※受診の際は事前に実施医療機関に予約をしてください。 

もの忘れが気になる あれ?と思ったら相談や受診を

どこに相談したらいいの?

  • かかりつけ医 かかりつけ医には本人や家族を日ごろから知っている強みがあります。必要に応じて専門機関を紹介してくれます。
  • 長寿サポートセンター 地域の高齢者やご家族の悩みや心配事のご相談に対応しています。区内に21か所あります。 (下記の関連リンクからお住まいの地域の長寿サポートセンターをご参照ください。)

認知症ガイドブック

 認知症初期に気づくきっかけになる症状や対応方法、予防やご本人・家族を支える相談先のご案内など、認知症に関する情報をまとめたパンフレットです。地域ケア推進課、長寿サポートセンターでも配布しております。

 ※下記の関連リンクからもご覧いただけます。

関連ドキュメント

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域ケア推進課 地域ケア係 窓口:区役所3階7番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4398

ファックス:03-3647-3165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?