ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > 高齢者おかえりネットワーク事業

ここから本文です。

更新日:2020年10月21日

高齢者おかえりネットワーク事業

行方不明となるおそれのある高齢者の早期発見・保護や身元特定を迅速に行うことで、安全の確保及び介護者の精神的負担軽減を図るため、「みまもりキーホルダー」の配布と「おかえりサーチGPS」の貸出を行っています。※事前に長寿サポートセンターに相談が必要です。

また、外出に不安のある方の行方不明情報をスマートフォンアプリで共有することで、高齢者を見守り、保護する「ただいまプロジェクト」を行っています。

みまもりキーホルダー

個人情報を記載しない独自の「見守り登録番号」を採用したキーホルダーを長寿サポートセンターで配布しています。

キーホルダーをお持ちの方が買い出先等で迷い人として保護されたとき、番号をもとに警察が24時間365日、身元情報を照会して緊急連絡先にご連絡いたします。

キーホルダー

 

 

おかえりサーチGPS

位置情報を探索できるGPS端末を、行方不明となるおそれのある高齢者を自宅で介護する家族に3ヶ月間無償で貸出します。

GPS

主な機能

  • GPS端末所持者の現在位置を地図上に表示。
  • 指定範囲から出入りすると、自動でメール通知。
  • あらかじめ設定した曜日・時刻に、位置情報をメール通知。
  • 遠隔操作でGPS端末本体のブザーを鳴らす。

対象者

  • 外出に不安のある65歳以上の方

申請者

  • 対象者を在宅で介護する家族等

申込みに必要なもの

  • 印鑑(シャチハタ除く)
  • 申請書の顔写真付の身分証明書(運転免許証)
  • 対象者本人の直近の写真(上半身・脱帽)

★その他の詳細な条件については、長寿サポートセンターにご相談ください。

ただいまプロジェクト

ただいまプロジェクトは外出に不安のある方による行方不明や事故・トラブルを防ぐため、地域の皆様の協力を得て、見守り、保護するシステムです。行方不明情報がスマートフォンに届きます。

誰もが安心して外出でき、「ただいま」と「おかえり」のある地域を目指していきます。

サービス内容

  • アプリで外出に不安のある方を事前に登録しておくことで、もしもの時にSOS情報を直接発信することができます。
  • 地域の皆様は、ツバメイト(協力サポーター)に登録することで、外出先から帰宅できなくなった高齢者の方に関する情報が、スマートフォンにアプリで通知されます。ご自身のできる範囲でご協力ください。

ツバメイトや利用者の詳しい登録方法は、下記関連ドキュメントから確認できます。 

関連ドキュメント

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域ケア推進課 地域ケア係 窓口:区役所3階7番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4398

ファックス:03-3647-3165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?