ホーム > 区政情報 > 統計・資料 > 統計表 > 【随時募集中】統計調査員を募集しています!次回面接日:6月5日(水曜日)

ここから本文です。

更新日:2024年5月14日

【随時募集中】統計調査員を募集しています!次回面接日:6月5日(水曜日)

始めてみませんか?「統計調査員のお仕事」

区では、統計法に基づく基幹統計調査(国勢調査や経済センサスなど)で、統計調査員として活動していただける方を募集しています。

統計調査員の仕事を希望する方にはあらかじめ登録していただき、統計調査実施の際に統計調査員として活動していただきます。

基幹統計調査は年に1~2回実施しています。登録後すぐに調査への従事をお願いするわけではありません。

統計調査員の身分

統計調査員は、調査実施の都度任命される非常勤の公務員です。

  • 統計調査員が調査活動中に万が一事故等にあった場合には、公務災害補償が適用されます。
  • 統計調査員として知り得た情報は、統計法により守秘義務があります。守秘義務は、統計調査員をやめた後も続きます。

統計調査員の仕事

  • 国勢調査をはじめとする様々な統計調査で、調査票の配布等を行う方を統計調査員と言います。
  • 統計調査員に任命された方は区内の一部地域を担当し、対象地域を現地調査して、調査票の配布等を行います。
  • 区が統計調査員を依頼する基幹統計調査は年に1~2回程度です。調査活動は日中に行います。土日の調査も可能です。
  • 仕事の内容や報酬は調査ごとに異なりますが、調査員の仕事のおおまかな流れは次のとおりです。

 

  1. 調査の前に説明会に出席します。(必須)

  2. 調査書類配布の準備を行います。(担当するエリアの確認、事前周知チラシの配布など)

  3. 調査対象となった世帯へ調査票の配布を行います。

  4. 調査対象世帯へ御礼状または督促状の配布を行います。

  5. 調査書類を指定の期日に区へ提出します。

その他、各種資料の記入・作成などの作業もあります。

 

  • 説明会で、調査の進め方や訪問する際のポイントを説明しますので、未経験の方でも問題ありません。
  • 調査の規模によって調査員の人数が決まっています。登録されていても全ての調査に従事していただけるわけではありません。

従事期間

  • 1調査あたり約2~3か月くらいです。
  • 調査期間中の実働は、2~3か月の任命期間中の内の10日間程度を予定しています。
  • 1日の従事時間は約3時間程度です。調査は自分のペースで進めていくことができます。

(イメージ:説明会出席に1日、事前の書類準備に2日、配布に4日、提出書類作成に3日)

報酬

  • 調査の内容や担当する調査の件数により異なりますが、おおむね1調査あたり2万円~7万円程度を予定しています。(調査員事務打合せ会への出席および調査に係る交通費相当額を含みます)

応募条件

  • 責任を持って調査業務を遂行できる方
  • 調査で知り得た情報を他に漏らさない方
  • 調査書類等を指定された日時・場所に提出できる方(平日、日中)
  • 各調査員説明会(1時間30分程度)に参加可能な方(平日、日中開催)
  • 日中に調査活動を行える方(土日の調査も可能です)
  • 20歳以上の健康な方(性別不問)
  • 警察、税務及び選挙に直接関係のない方
  • 暴力団関係者でない方

応募方法

下記問い合わせ先までお電話ください。

受付時間:平日8時30分から17時まで

その電話で面接日時を調整し決定します。

選考方法

次の日程で面接を行います。

  • 令和6年5月14日(火曜日)受付終了
  • 令和6年6月5日(水曜日)
  • 令和6年6月17日(月曜日)
  • 令和6年7月5日(金曜日)
  • 令和6年7月19日(金曜日)

面接時間は10分程度を予定しています。

面接には写真付履歴書と本人確認書類(運転免許証など)をご持参ください。

お問い合わせ

地域振興部 地域振興課 統計調査係 窓口:区役所4階27番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4965

ファックス:03-3647-8441

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?