ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

寄附金の主な活用事例

 皆様からいただいた平成30年度の寄附金の主な活用事例をご紹介いたします。平成30年度は、「SPORTS&SUPPORTS」のロゴマークにちなんだ3つの活用事業や、ご指定いただいた目的に沿った事業に活用させていただきました。

 

①無料学習支援教室

 無料学習支援教室事業の寄附金を活用し、経済的な理由で学習する場の確保が困難な世帯の児童・生徒を対象に、基礎学力の定着・社会性・将来の進路選択の幅を広げられるよう学習をサポートしています。

 無料学習①

 

②がんの夜間相談窓口

 がんの夜間相談事業の寄附金を活用し、がんの疑いがある、診断を受けた、治療を始めた、治療後の生活などについて、患者さんやご家族の方々の不安や疑問に思うことを相談できる窓口を設置しています。

マギーズ

③障害者スポーツフェスタこうとう

 江東区では、「パラスポーツの盛んなまち」にするために、「障害者スポーツフェスタこうとう」を開催しており、障害者スポーツ振興事業への寄附金を開催経費に活用しました。

スポーツフェスタ

 

④子ども家庭支援センター管理運営

 子育て支援充実事業への寄附金を、子ども家庭支援センターの管理運営に関する事業に活用しました。子ども家庭支援センターでは、母親(父親)講座、専門相談、ボランティア講座・学習会、児童虐待対応(南砂子ども家庭支援センター)等、さまざまな活動を行っています。          

子ども家庭支援

 

⑤みどりのボランティア活動支援

 水とみどりのまちづくり充実事業への寄附金を、区民が行う、公共緑地における、みどりの育成・保全にかかるボランティア活動の経費に活用しました。

みどりのボランティア

 

 

問い合わせ先

  • 「こうとう伝統と未来の応援寄附金」に関すること
    課税課税務係 03(3647)8093
  • 寄附金の使途に関すること
    財政課 03(3647)1760

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?