ホーム > くらし・地域 > 税金 > 税に関する各種証明 > 住民税の課税・非課税・納税証明書、および軽自動車税の納税証明書

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

住民税の課税・非課税・納税証明書、および軽自動車税の納税証明書

住民税の課税・非課税証明書とは

証明する年度の「1月1日現在」の住所地で証明します。

  • 「課税証明書」とは、所得や所得控除等の状況によって課せられた住民税額を証明します。
  • 「非課税証明書」とは、所得や所得控除等の状況によって、住民税が課せられていないことを証明します。
  • 発行できる期間は、7年(当該年度含める)です。
  • 手数料は1通につき300円です。
    新型コロナウイルス感染症に伴う各種制度を利用する際に必要な課税・非課税証明書であれば、手数料が免除される場合があります。
    詳細はこちらのページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
  • コンビニ交付による発行は、最新年度分のみ。手数料は1通につき200円です。

住民税の納税証明書とは

証明する年度の「1月1日現在」の住所地で証明します。

  • 「納税証明書」とは、課税された額に対する納税額を証明します。
  • 発行できる期間は、4年(当該年度含める)です。
  • 手数料は1通につき300円です。
    新型コロナウイルス感染症に伴う各種制度を利用する際に必要な納税証明書であれば、手数料が免除される場合があります。
    詳細はこちらのページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
  • コンビニ交付では、発行できません。

令和2年度の課税・非課税・納税証明書の発行について

令和2年度課税・非課税証明書の発行日程は以下のとおりです。

  • 給与からの特別徴収(住民税が給与天引き)のみの方およびその被扶養者の方

令和2年5月18日(月曜日)から、窓口での発行となります。

(コンビニ交付については6月8日(月曜日)午前8時30分からとなります)

  • 上記以外の方

令和2年6月8日(月曜日)から、窓口・コンビニ交付での発行となります。

(コンビニ交付については6月8日(月曜日)午前8時30分からとなります)

令和2年度納税証明書の発行について

令和2年6月8日(月曜日)から、窓口での発行となります。

(コンビニ交付では、発行できません)

 

軽自動車税の納税証明書とは

<車検用>

  • 車検用の納税証明書として、用途が限定されています。
  • 手数料は無料です。
  • 代理人の場合、委任状はいりません。

<一般用>

車両の廃車・譲渡等の際の税債務の確認用途に使われます。詳しくは<課税課>にお問い合わせください。

お問い合わせ

税証明書の窓口での請求、コンビニ交付について

区民課証明係

本庁舎2階4番窓口(電話:03-3647-3164)

税証明書の郵送での請求・電話予約、税の申告について

課税課課税第二係

本庁舎5階4番窓口(電話:03-3647-8004)

関連ページ

お問い合わせ

区民部 区民課 証明係 窓口:区役所2階4番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?