防災情報 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

備蓄倉庫と備蓄物資

災害救助物資

災害救助物資には、災害時に避難者に対して支給する当面の「食料品や生活必需品」と災害復旧に必要な「資機材」があります。区では平素から計画的に災害救助物資を備蓄し、物資の整備を行っています。クラッカー・アルファ化米等の食料品については保存年限ごとに入れ換え、発電機・ろ水機等の資機材については毎年保守点検を行っています。

【災害救助物資の一例(平成28年3月現在)】

<食料品関係>

品名 数量
クラッカー

353,060食

アルファ化米(五目ご飯)

168,750食

アルファ化米(白米)

128,000食

アルファ化米(ドライカレー)

40,000食

おかゆ

16,000食

副食(カレー)

73,140食

副食(深川丼の素)

20,000食

粉ミルク(800グラム入り)

1,104缶

保存水(1.5リットル)

9,516本

 

<生活必需品>

品名 数量
哺乳瓶

3,300本

加熱剤(1組4食分)

85,000組

非常用食器セット

950セット

割り箸

120,000膳

スプーン

2,500本

アルミ皿

39,000枚

ポリコップ

134,000個

ポリ袋

7,000枚

ラップフィルム

710巻

ポリタンク(10リットル)

700個

ポリタンク(20リットル)

310個

ビニールバケツ(3リットル)

20,000個

ビニールバケツ(18リットル)

142個

肌着(上下)

51,000着

さらし布

142反

生理用品

2,240袋

生理用ショーツ

12,000枚

紙おむつ(小児用)

952袋

紙おむつ(大人用)

605袋

ローソク

5,113本

マッチ

3,550個

石鹸

17,100個

タオル

51,100本

毛布

51,000枚

寝袋

8,000枚

ゴザ

51,000枚

簡易便器(紙ダンボール製)

2,330組

簡易便器(プラスチックダンボール製)

1,420組

仮設トイレ(テント式)

164基

仮設トイレ(パネル式)

145基

仮設トイレ(ラップ式)

96基

トイレットペーパー

4,896巻

ポケットティッシュ

90,880個

 

<資機材関係>

品名 数量
炊飯器

11台

炊飯袋

120,000袋

造水機

2基

ろ水機(電動ポンプ式)

70基

煮炊きバーナー兼暖房機

140基

飲料用組立水槽(1トン)

87個

車載型給水槽(1トン)

18個

ハンドマイク

40台

発電機

102台

コードリール

206台

ガソリン携行缶(10リットル)

157缶

ガソリン缶詰(1箱に1リットル4缶入り)

142箱

灯油缶積み(1箱に1リットル8缶入り)

71箱

投光機

193台

蛍光灯(36ワット)

534台

懐中電灯

530台

ヘッドランプ

192個

救助用ロープ

60本

救助用工具セット

67セット

ヘルメット

804個

集会テント

40張り

避難所用テント

355張り

リヤカー

70台

担架

21台

大工道具セット

16組

充電式多機能ラジオ

140個

乾電池(単一)

400本

乾電池(単二)

400本

乾電池(単三)

400本

ゴムボート(6人乗り)

3艇

ボート(FRP)

20艇

ボート(アルミ組立式で8人乗り)

10艇

船外機

12台

丸ノコ

9台

チェーンソー

9台

ビニールシート

16,000枚

簡易ベッド

60台

災害用医療セット

8組

携帯型救急箱

8個

搬送袋

500袋

受水槽直結応急給水器材

68セット

 

防災倉庫

災害で住居・家財に被害を受け日常生活に支障をきたしている被災者に対して、応急物資の集積基地としての役割を果たすものです。区内24か所に防災倉庫を設置し、災害時における食料・衣類等の応急物資や災害復旧資機材を保管しています。
防災倉庫一覧表
施設名 所在地 開設年度 延床面積
本庁舎防災倉庫 東陽4-11-28区役所庁舎・防災センター(計3箇所) 昭和48年 193.7平米
清澄防災倉庫 清澄3-2-1 昭和60年 200.9平米
平野防災倉庫 平野4-3-11 平成5年 216.0平米

富岡防災倉庫

富岡2-7-2 昭和59年 187.7平米
富岡第二防災倉庫 富岡2-8-11 昭和63年 99.6平米
江東区中央防災倉庫 塩浜1-3-14 平成27年 864.0平米
潮見防災倉庫 潮見1-2-1水辺と緑の事務所1階 平成7年 187.0平米
豊洲シビックセンター防災倉庫 豊洲2-2-18豊洲シビックセンター2階・地下1階 平成27年 200.0平米
東雲防災倉庫 東雲2-4-4-103都営住宅1階 昭和54年 52.0平米
有明防災倉庫 有明2-3-5有明スポーツセンター1階・地下1階 平成18年 592.7平米
千田防災倉庫 千田21-14 昭和59年 267.7平米
木場防災倉庫 木場3-9 平成23年 54.0平米
東陽第二防災倉庫 東陽3-1-2東陽区民館2階 平成元年 201.7平米
亀戸防災倉庫 亀戸2-1-21民間住宅1階 平成11年 188.3平米
亀戸第二防災倉庫 亀戸8-22-1亀戸スポーツセンター1階 平成2年 111.7平米
亀島防災倉庫 亀戸3-36-5特別養護老人ホームカメリア1階 平成21年 50.2平米
総合区民センター防災倉庫 大島4-5-1総合区民センター3階 昭和54年 47.0平米
大島防災倉庫 大島5-53-1-201都営住宅2階 昭和42年 197.0平米
東大島防災倉庫 大島9-4-2-102民間住宅1階 昭和62年 152.8平米
東大島第二防災倉庫 大島8-33-9東大島文化センター別棟 平成3年 121.4平米
北砂防災倉庫 北砂5-20-14北砂5丁目団地2階 昭和52年 192.0平米
東砂防災倉庫 東砂2-12-14東砂小学校敷地内 平成3年 202.0平米
南砂防災倉庫 南砂6-8-3南砂出張所2階 昭和57年

271.0平米

新木場防災倉庫 木場4-4-21東京地下鉄株式会社総合研修センター保守棟1階 平成28年 200.0平米

備蓄倉庫

防災倉庫より小規模な備蓄倉庫は、災害時に避難所となる施設のうち全ての区立小・中学校等84箇所に設置されており、クラッカー・アルファ化米等の食料品や毛布・仮設トイレ等の生活必需品を備蓄しています。

災害応急物資格納庫

避難所運営で使用する資機材を保管するために、全ての区立小・中学校に設置されており、アルミ皿等の生活必需品や発電機・ろ水機等の資機材を備蓄しています。

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 防災課 災害対策係 窓口:防災センター 04-01

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9587

ファックス:03-3647-8440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?