防災情報 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

特別警報について

特別警報とは

特別警報は、警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波等が予想され、重大な災害の危険性が著しく高くなる場合に気象庁が発表します。平成25年8月30日から、特別警報の運用が開始されました。

※特別警報の対象とする現象(例)

  • 東日本大震災(2011年)
  • 平成23年台風12号の紀伊半島豪雨(2011年)
  • 伊勢湾台風の高潮(1959年)

特別警報が出た場合、発表された地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況となります。屋外の状況や、避難指示・勧告等に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。

特別警報の詳細は、気象庁ホームページでご確認ください。(下記関連リンク参照)

防災無線放送等でお知らせいたします

特別警報が発表された場合は、江東区のあらゆる情報伝達手段で区民の皆様にお知らせいたします。

区が特別警報をお知らせする手段

  • 防災無線放送
    防災行政無線の区内の設置位置については下記関連ページを参照してください。
  • エリアメール、緊急速報メール
    (docomo、AU、Softbank3社の携帯キャリア端末サービス)
  • こうとう安全安心メール
    こうとう安全安心メールの登録方法は下記関連ページを参照してください。

このほか、ホームページやCATV、広報車等、あらゆる手段で区民の皆様にお伝えいたします。

関連ページ

関連リンク

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 危機管理課 危機管理係 窓口:防災センター 04-01

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9382

ファックス:03-3647-9651

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?