ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 難病 > 在宅難病患者一時入院事業

ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

在宅難病患者一時入院事業

難病患者さんの在宅生活を支えているご家族などの介護者が、ご自身の病気や事故などの理由によって一時的に介護ができなくなった場合、患者さんが短期間入院できるように、都内の病院にベットを確保しています。

対象者

都内にお住まいで、難病医療費等助成対象疾病にかかっている方。

お問い合わせ先

お住まいの地域を担当する保健相談所へお問い合わせください。

ベットを確保している病院

関連リンクをご覧ください。

関連ページ

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?