ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

寄附金の主な活用事例

 皆様からいただいた寄附金の主な活用事例をご紹介いたします。

 平成28年度は、防災対策充実事業への寄附金を活用し、老朽化した災害応急活動車の入れ替えを行いました。

            (車両正面)                         (車両側面)               

syoumennsokumenn

 この車両は電気自動車であり、走行中に排気ガスを排出しないため、環境にやさしい設計となっております。

 災害応急活動車は、平常時・発災時ともに区内の情報収集や応急活動が主な役割です。他にも、平常時には備蓄物資や資機材などの運搬に活用し、発災時には車両に内蔵されているバッテリーから電力の供給も行うことができます。

 既に総合防災訓練等にも出動しており、現在も様々な場面で活用されています。

問い合わせ先

  • 「こうとう伝統と未来の応援寄附金」に関すること
    課税課税務係 03(3647)8093
  • 寄附金の使途に関すること
    財政課 03(3647)1760

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?