ホーム > くらし・地域 > こうとう伝統と未来の応援寄附金 > こうとう伝統と未来の応援寄附金の手続き

ここから本文です。

更新日:2017年12月12日

こうとう伝統と未来の応援寄附金の手続き

寄附の申し込み方法

 下部関連ドキュメントに添付している「申出書」を印刷し、必要事項をご記入のうえ郵送又はFAXで提出していただきます。ご連絡いただければ「申出書」を郵送又はFAXで送付することも可能です。寄附金は、寄附者の意向に沿った事業へ活用させていただきます。

寄附金の使途

 過去にいただいた寄附金の主な使途をご紹介いたします。寄附を検討する際の参考にしてください。

 1.学校教育のため  

    児童・生徒の安全確保のため、防犯ブザーの配布等に活用

 2.子育て支援のため  

    子育て施設への防犯カメラやAEDの設置等に活用

 3.高齢者福祉のため  

    高齢者が、生きがいを持って安心して暮らし続けられるための事業に活用

 4.障害者福祉のため  

    軽度知的障がい者への学習支援等に活用

 5.環境対策のため  

    小学生を対象にしたCO2削減への取組の普及・啓発等に活用

 6.水とみどりのまちづくりのため  

    みどりのボランティア活動への支援や運河の船着場整備等に活用

 7.防災対策のため  

    区内の被災者に対する支援や避難所への物資の整備等に活用

 8.その他  

    寄附者の意向に沿う事業に活用

寄附金の納付方法

 申出書をいただいた後、寄附金額を記載した納付書を送付いたします。お手元に届いたらお近くの公金取扱金融機関等で納付してください。

 金融機関等の受領印が押印された領収書は、税の控除を受けるために必要になるものです。絶対に失くさないでください。

寄附金税額控除を受けるための手続き

 寄附の翌年に、領収書を添付して所轄の税務署へ確定申告を行ってください。住民税の控除のみを受ける方は、住所地の住民税担当窓口で申告を行ってください。

 ※給与所得者で、なおかつ確定申告を行わない方に限り、申告手続きを経ずに税の控除が受けられる「申告特例制度(ワンストップ特例)」が利用できます。利用を希望する場合には、申出書の『ワンストップ特例を希望する』欄にチェックをつけて提出してください。利用にあたっては、別途申請書の提出と、個人番号が確認できる書類及び身分証明書の提出が必要になります。なお、ワンストップ特例の利用を希望していても、医療費控除等のために確定申告を行った場合は、ワンストップ特例は無効となります。ご注意ください。

問い合わせ先

  • こうとう伝統と未来の応援寄附金に関すること
    課税課税務係 03(3647)8093
  • 寄附金税額控除に関すること
    課税課 03(3647)8001、8002、8004
  • 寄附金の使途に関すること
    財政課 03(3647)1760

関連ドキュメント

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?