ホーム > こども・教育 > 子育て支援 > ひとり親家庭支援 > 就業支援 > 自立支援教育訓練給付金事業(ひとり親家庭のお母さん、お父さんを支援)

ここから本文です。

更新日:2022年5月16日

自立支援教育訓練給付金事業(ひとり親家庭のお母さん、お父さんを支援)

主体的な能力開発の取り組みを経済的に支援することを目的とした事業です。就労に役立てるために教育訓練講座を受講した場合に、本人が負担した受講料の一部を助成します。

対象者

区内に居住し、20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭の母または父で次の要件をすべて満たす方。

  1. 所得が児童扶養手当支給水準の方
  2. 就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練の受講が適職に就くために必要と認められる方
  3. 過去にこの訓練給付金を受給したことがない方

※受講期間中に子が20歳となる場合、支給対象となりません。

対象講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
    対象の講座は『厚生労働大臣指定教育訓練講座』としてハローワーク、インターネットで検索できます。
    インターネット
    https://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/
  • その他の講座については、お問い合わせください。

支給金額

≪雇用保険制度から教育訓練給付金の支給を受けることができない方≫

対象講座受講のために支払った費用の6割に相当する額

  1. 一般教育訓練給付金、特定一般教育訓練給付金⇒上限20万円、1万2千円以下は給付対象外となります。
  2. 専門実践教育訓練給付金⇒上限は、修学年数×40万円(160万を超える時は160万円)、1万2千円以下は給付対象外となります。

≪雇用保険制度から教育訓練給付金の支給を受けることができる方≫

上記の金額から雇用保険制度で支給される額を差し引いた金額

相談・申請・受給までの流れ

事前相談・・・・・・原則として、受講開始の2か月前までに福祉事務所へ事前相談が必要です。

講座指定申請・・・・受講開始日の属する月の前月10日までに受講しようとする講座について指定申請を受けてください。

給付金支給申請・・・対象講座受講修了後30日以内に支給申請をしてください。

給付金支給・・・・・審査で支給可となった場合、支給申請後おおむね1か月以内に口座に振込いたします。

お問い合わせ

福祉事務所保護第一課(江東区役所2階24番)

TEL03-3645-3106

福祉事務所保護第二課(総合区民センター1階)

TEL03-3637-2707

お住まいの地域によって担当が違いますので、下記福祉事務所担当地域一覧をご覧ください。

関連ページ

関連リンク

お問い合わせ

生活支援部 保護第一課 自立支援担当 窓口:区役所2階24番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4753

ファックス:03-3647-4917

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?