ホーム > こども・教育 > 青少年の育成 > 成人式 > 民法改正に伴う成人式の開催方法等について

ここから本文です。

更新日:2022年4月5日

民法改正に伴う成人式の開催方法等について

民法の一部を改正する法律により令和4年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられましたが、現在20歳を対象に開催している「江東区成人式」は、令和5年以降も同様に対象年齢を20歳として開催いたします。

対象年齢を20歳とする主な理由

(1)18歳は就職活動や受験など多忙な時期であり、成人式への参加が大きな負担となったり、安心して参加できないなどの問題が生じるおそれがあるため。

(2)成人式はこれまで20歳を対象として長い間実施されており、それが地域や区民にも伝統として広く定着しているため。

(3)区内高校生へのアンケート調査の結果、84.8%の高校生が、20歳での実施を希望しているため。

開催時期および名称

これまでどおり、1月の第2月曜(成人の日)を予定しています。

なお、式典の名称については今後検討してまいります。

成人年齢引き下げ後の成人式に関するアンケート調査について

成年年齢が18歳に引き下げられた後の成人式は何歳で行うのが良いかを検討することを目的にアンケート調査を実施しました。

調査対象者

区内都立高等学校(8校)・私立高等学校(4校)に在籍する全生徒

調査期間

令和2年7月13日(月曜日)~8月12日(水曜日)

調査結果

成年年齢引き下げ後の成人式に関するアンケート調査の結果(PDF:410KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部 青少年課 地域連携係 窓口:区役所4階24番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-9629

ファックス:03-3647-8474

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?