ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

乗船場使用

区内7箇所の乗船場を利用することが出来ます。

  • 区内7箇所の乗船場を一般開放し、防災活動等の船舶のほか、旅客船等の営業船舶の使用ができます。
  • 旅客船等の営業船舶が乗船場を使用する場合は、事前に船舶登録が必要となります。
  • 船舶登録及び使用申請書等の様式は、下記「関連ドキュメント」をご覧ください。

受付・申請窓口

申請窓口

公益財団法人東京都公園協会

(住所)墨田区横網一丁目2番16号

(電話)03-5608-8955

(FAX)03-5608-8735

受付日

月曜~金曜(12月29日~1月3日及び祝日を除きます)

受付時間

午前9時~午後5時まで

乗船場一覧

  • 一般使用可能な乗船場は以下のとおりです。

 

名称

位置

概要

1

黒船橋乗船場

門前仲町一丁目1番地先

浮桟橋方式(L:20m×B:5m)

2

亀戸乗船場

亀戸二丁目1番地先

岸壁方式(L:25m×B:1m)

3

亀戸中央公園乗船場

亀戸八丁目22番地先

岸壁方式(L:20m×B:3.5m)

4

小名木川クローバー橋乗船場

北砂一丁目2番地先

岸壁方式(L:24m×B:1m)

5

番所橋乗船場

東砂二丁目14番地先

岸壁方式(L:27m×B:4m)

6 高橋乗船場 高橋3番地先 浮桟橋方式(L:20m×B:5m)

7

豊洲ぐるり公園乗船場

豊洲五丁目2番地先

浮桟橋方式(L:23m×B:22m)

使用できる船舶

  • 船着場を使用できる船舶は、以下のとおりです。
    1. 旅客船、遊魚船等の営業船舶(プレジャーボート及び水上バイクを除く)のうち船舶登録を受けている船舶
    2. 防災活動及び災害復興支援活動船舶
    3. 国又は地方公共団体が河川管理者として使用する船舶及び特殊用務船
    4. 学校教育のために使用する船舶
    5. 国又は地方公共団体が主催又は共催・後援する行事に使用する船舶
    • 上記によらない船舶及び個人の使用はできません。
    • また、上記船舶のうち、江東内部河川通航ガイドに規定される「特例船」又は「規格船」のみ使用可能です。
    • 江東内部河川通航ガイドについては、下記「関連ページ」をご覧ください。

使用時間・休業日

(1)亀戸乗船場、亀戸中央公園乗船場(扇橋閘門及び荒川ロックゲートを通過する乗船場)

  1. 4月1日から6月30日及び9月1日から翌年3月31日午前9時から午後3時30分まで
    ※毎月第1日曜日、9月第2・第3日曜日及び12月29日から翌年1月3日までを除く
  2. 7月1日から8月31日午前9時から午後5時まで
    ※毎月第1日曜日を除く

(2)小名木川クローバー橋乗船場、番所橋乗船場(扇橋閘門及び荒川ロックゲートを通過する乗船場)

  1. 4月1日から6月30日及び9月1日から翌年3月31日午前9時から午後4時まで
    ※毎月第1日曜日、9月第2・第3日曜日及び12月29日から翌年1月3日までを除く
  2. 7月1日から8月31日午前9時から午後5時30分まで
    ※毎月第1日曜日を除く

(3)黒船橋乗船場、高橋乗船場、豊洲ぐるり公園乗船場(隅田川から直接アクセスできる乗船場)

  1. 4月1日から6月30日及び9月1日から翌年3月31日午前9時から午後4時30分まで
    ※12月29日から翌年1月3日までを除く
  2. 7月1日から8月31日午前9時から午後6時まで

お知らせ

  • 扇橋閘門耐震補強工事に伴い、平成29年10月1日から平成31年3月31日(予定)まで扇橋閘門が閉鎖されます。

船舶登録

船舶登録受付場所

江東区施設保全課庶務係(江東区木場2-11-1道路事務所3階:電話03-3642-5099)
9時00分~17時00分(土日祝日および年末年始12月29日~1月3日は休み)にて随時受付けております。

  • 船舶登録を受けようとする方は、次の書類をご用意し申請して下さい。
    1. 船舶登録申請書(下記よりダウンロードして下さい)
    2. 船舶検査証書(写)および船舶検査手帳(写)
    3. 営業船舶係留許可証等(写)
      ※営業船舶係留許可証等とは、河川法等に基づく船舶の占用許可を証する書類等のことをいいます。登録する船舶が係留していることが判るものをご用意ください。
    4. 船舶の種類により上記1、2、3および次の書類(写)を提出して下さい。
    • 遊漁船は、都道府県知事の登録を受けていることを証明する書類
      なお、参考資料として航路を記した地図(書式は任意)の提出をお願いします。
    • 旅客船は、海上運送法に基づく定期航路・不定期航路事業の許可書または届出書、使用船舶明細書および航路図
  • 留意事項
    1. 登録の有効期間は、登録を受けた日の翌々年度の3月31日までです。
    2. 船舶登録の有効期間中に船舶検査証書等の有効期間が満了する場合は、新たに交付された船舶検査証書等(写)を速やかに提出してください。
    3. 船舶登録に関する提出書類の見本を下記「関連ドキュメント」にPDFにて作成しましたのでご参照下さい。

使用申請

使用申請の方法及び申請連絡先

東京都公園協会:電話03-5608-8955
9時00分~17時00分(土日祝日および年末年始12月29日~1月3日は休み)

  • 上記連絡先にて施設の予約を行って下さい。
  • その上で、使用日の5日前までに使用申請書(下記よりダウンロードして下さい)を提出してください。
  • 予約は先着順で受付します。
  • 予約の際は船舶登録にて登録した船舶名を必ずお伝えください。
  • 遊漁船は、都道府県知事の登録を受けていることを証明する書類(写)
    なお、参考資料として航路を記した地図(書式は任意)の提出をお願いします。
  • 旅客船は、海上運送法に基づく定期航路・不定期航路事業の許可書(写)または届出書(写)と使用船舶明細書(写)および航路図(写)
  • 申請書を受理した後、区から使用承認通知書又は不承認通知書が発行されます。

承認を受けた事項の変更・取消

  • 承認を受けた事項に変更・取消が生じた場合は、電話連絡の上、使用日の3日前までに使用変更・取消申請書を提出してください。変更内容を示す書類の添付が必要となる場合もあります。

使用日当日の、悪天候、閘門施設の故障又は災害発生により使用できなかった場合

  • 使用日当日の変更・取消は、当日電話連絡の上、使用日から3日以内に使用変更・取消申請書を提出してください。
  • 取消理由は詳細に記入してください。

使用料

  • 使用料は下表のとおりです。
  • 使用料は、使用日の翌月に区から発行される納入通知書でお支払いください。
  • 原則として、既納の使用料は返還しません。

区分

船舶1隻につき1回あたり

1日1回使用する場合

1日2回以上使用する場合

定員12人以下の船舶

600円

450円

定員13人以上25人以下の船舶

1,000円

750円

定員26人以上44人以下の船舶

2,000円

1,500円

定員45人以上の船舶

5,000円

4,000円

関連ドキュメント

関連ページ

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 施設保全課 庶務係

郵便番号135-0042 東京都江東区木場2-11-1

電話番号:03-3642-5099

ファックス:03-3642-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?