ホーム > こども・教育 > 保育園・保育施設 > 保育のしごと > 保育従事者向け支援制度

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

保育従事者向け支援制度

 江東区では待機児童の解消に向けて年間約1,000人の定員増を目指し、保育所の整備を進めるとともに、民間の保育施設運営事業者の保育人材確保・定着のために以下のような制度を実施しています。

保育士等に向けた処遇改善

 国や東京都の制度を活用し、保育従事者の賃金改善に資するよう、保育施設運営事業者に対して人件費に充てるための補助を行っています。
※区から保育施設運営事業者に対して補助を行い、各保育施設運営事業者から支給されます。
※「江東区保育士等キャリアアップ補助金交付要綱(PDF:156KB)(別ウィンドウで開きます)」をご確認ください。

借り上げ宿舎に居住する保育士等向けの家賃補助制度

 江東区内の認可保育園、認証保育所等に勤務する常勤保育士または看護師が、保育施設運営事業者が借り上げた住宅に居住する場合、借り上げに係る費用の一部を保育施設運営事業者に補助しています。
※江東区から保育施設運営事業者に対して補助を行います。居住者へ直接補助を行うものではありません。
※補助要件があります。詳細は
江東区保育従事職員宿舎借り上げ支援事業補助金交付要綱(PDF:90KB)(別ウィンドウで開きます)」をご確認ください。

保育士のお子さんの保育所入所における優遇措置

 江東区内の認可保育園、認証保育所等での勤務が内定している保育士、または勤務していて育児休業復職予定の保育士が、江東区内の認可保育園等(区が利用調整を行う保育施設)に入所を申し込んだ場合、利用調整においてお子さんの優先入所に配慮し、保育士の現場復帰を支援しています。
※詳細は江東区保育課入園係へお問合せください。 

新たに勤務を開始する保育士、再就職する保育士等向けの貸付制度

 認可保育園、認証保育所等で新たに勤務する保育士に向けて、東京都社会福祉協議会(東京都福祉人材センター)が貸付制度を行っています。
   お子さんを保育園に預けて勤務を開始する保育士に、お子さんの保育料の半額を貸付ける「未就学児を持つ潜在保育士に対する保育所復帰支援事業」、再就職または新たに勤務する保育士に、就職の準備に必要な費用を貸付ける「潜在保育士の再就職支援事業」、勤務の時間帯によりお子さんの預かり支援に関する事業を利用する必要がある保育士に、利用料の半額を貸付ける「未就学児を持つ保育士の子供の預かり支援事業利用料金の一部貸付事業」などがあります。
※貸付制度の内容、補助要件など、詳細は東京都社会福祉協議会(東京都福祉人材センター)ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。
※勤務開始後、保育施設を通じて申請を受け付けます。 

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部 保育課 保育支援係 窓口:区役所3階12番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9084

ファックス:03-3647-8447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?