ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 歯科関係 > おとなの歯科検診(歯周疾患検診)

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

おとなの歯科検診(歯周疾患検診)

 

 保健所の健康保険(推進)課を名乗り、緑色の封筒で還付金のお知らせを送ったなどという電話は、詐欺を狙った電話連絡の可能性があるのでご注意ください。
koto24

 


 

平成30年度「おとなの歯科検診」の内容です。

あなたは、お口の健康に自信がありますか?
歯周病(歯槽膿漏)・むし歯・口臭予防に
お役立てください。
5年に一度のチャンスです!
歯は健康のバロメーター。
歯が悪くなれば消化器だけでなく、体のあちこちに支障が出てきます。
歯があって、よく噛めている人は生活の質や活動能力が高いことが明らかになっています。
歯を失うきっかけとなる原因の一つは「歯周疾患」です。
歯周疾患は、歯垢や歯石が原因で、歯肉に腫れや出血が起こり、歯肉が痩せ、歯が動いたり抜けたりする生活習慣病です。
一生自分の歯でおいしく食べるためにもこのおとなの歯科検診でご自身の歯、歯ぐきの状態を確認しましょう。

歯の健康イメージキャラクター

(参考)江東区「歯の健康」イメージキャラクター

対象者

平成30年度内(平成30年4月1日から平成31年3月31日まで)に20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70歳の誕生日を迎える区民の方です。

この検診は平成30年6月21日から平成31年2月20日まで(医療機関の休診日を除きます。)に1回受けることができます。
検診対象者には、6月20日ころまでに受診券シールをお送りします。

おとなの歯科検診対象者

年齢

生年月日

20

平成10(1998)年4月1日~平成11(1999)年3月31日

25

平成5(1993)年4月1日~平成6(1994)年3月31日

30

昭和63(1988)年4月1日~平成元(1989)年3月31日

35

昭和58(1983)年4月1日~昭和59(1984)年3月31日

40

昭和53(1978)年4月1日~昭和54(1979)年3月31日

45

昭和48(1973)年4月1日~昭和49(1974)年3月31日

50

昭和43(1968)年4月1日~昭和44(1969)年3月31日

55

昭和38(1963)年4月1日~昭和39(1964)年3月31日

60

昭和33(1958)年4月1日~昭和34(1959)年3月31日

65

昭和28(1953)年4月1日~昭和29(1954)年3月31日

70

昭和23(1948)年4月1日~昭和24(1949)年3月31日

検診内容(健康増進法による歯周疾患検診項目)

現在歯・喪失歯の状況、歯周組織の状況、口腔内清掃状態等

  1. 決められた10歯の周りの歯肉の状態を検査します。
  2. むし歯、詰め物の状態、歯肉や粘膜の状態の確認をします。
  3. かみ合わせの状態を確認します。
  4. 口臭や歯並びなど、気になることの相談。

検診期間

平成30年6月21日~平成31年2月20日
(医療機関の休診日を除きます)

受診方法

電話等で実施医療機関へ予約し、お送りした受診券シールと身分証明書(健康保険証や運転免許証などご本人確認できるもの)を実施医療機関へお持ちください。
実施医療機関で検診をお待ちいただいている時間で「おとなの歯科検診受診票」に必要事項の記入をお願いいたします。

「おとなの歯科検診」実施医療機関ポスター

(参考)「おとなの歯科検診」実施医療機関ポスター

 

費用

無料

検診機関

区内の177歯科医療機関で実施します。実施医療機関には「おとなの歯科検診」というポスターが掲示されます。

(ご案内に受診券シールと実施医療機関名簿を同封します。)

訪問検診

在宅で要介護3以上の認定を受けている方、身体障害者手帳1・2級(四肢・体幹機能障害等)で在宅で寝たきりの方は、訪問による検診を受診できます。実施医療機関名簿の訪問のところに○がついている歯科医療機関へご相談ください。
(受診票に要介護度・介護保険被保険者番号もしくは身体障害者手帳番号の記入が必要になりますので受診時に用意しておいてください。)

関連ドキュメント

問い合わせ先

江東区健康部(保健所)健康推進課健康づくり係

電話番号:03-3647-9487

ファックス:03-3615-7171

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。