ホーム > 文化・観光・スポーツ > 江東区文化プログラム > 江東区文化プログラム基本指針について

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

江東区文化プログラム基本指針について

趣旨

    オリンピック・パラリンピックは、スポーツだけでなく文化の祭典でもあります。東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、国、東京都、大会組織委員会は、多彩な文化プログラムを展開しておくこととしており、取り組みが始まっています。本区においてもさらなる芸術文化振興への取り組みを進めるための基本指針を策定しました。

取り組みの柱

取り組みの柱は、以下の4点です。

  • 誰もが芸術文化活動に参加しやすい環境整備
  • 日本文化の再認識と継承・発展
  • 次世代育成と人材、団体育成の充実
  • 国際化対応を視野に入れた芸術文化の幅広い発信

基本指針の位置づけ

「江東区オリンピック・パラリンピック開催準備プラン(平成28年3月策定)」に記載されている「芸術文化の振興」を具現化したものであり、開催準備プランとの連携、整合性に十分配慮しながら取り組んでいきます。

期間

平成32(2020)年度まで

推進体制

本区と公益財団法人文化コミュニティ財団が一体となり、東京都や国との協力関係を構築し、区内で活動する各種芸術文化団体等との連携のもと事業展開していきます。

関連資料

江東区文化プログラム基本指針(PDF:284KB)

江東区オリンピック・パラリンピック開催準備プラン

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 観光推進係 窓口:04-33

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3312

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?