ホーム > 区政情報 > 江東区議会 > 区議会からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症対策にかかる補正予算の専決処分に関する議長コメント

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

新型コロナウイルス感染症対策にかかる補正予算の専決処分に関する議長コメント

 令和2年5月1日、江東区が新型コロナウイルス感染症への緊急対策として補正予算を専決処分したことを受け、米沢和裕議長がコメントを発表しました。

米沢和裕議長のコメント

 新型コロナウイルス感染症への緊急対策として、江東区は5月1日、補正予算(補正額約540億円)を専決処分しました。専決処分を行う事業は、特別定額給付金事業や子育て世帯臨時特別給付金事業などです。

 補正予算は、本来、区議会の審議、議決を経て成立するものですが、本区議会は、事前に区長から「より緊急に予算計上が必要であるため、専決処分する」旨の説明を受けたところです。

 本区議会は、今後とも区民の生命と健康を守るとともに、区民や中小企業者の暮らしを支えるため、区長をはじめとした執行機関と連携を図りながら議員一丸となって新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでまいります。  

                                                   令和2年5月1日 

                                              江東区議会議長 米沢 和裕

お問い合わせ

区議会事務局 調査係  

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?