ホーム > 区政情報 > 江東区議会 > 区議会からのお知らせ > 中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決に対して大田区が受け入れ表明したことを受けての議長コメント

ここから本文です。

更新日:2019年10月3日

中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決を大田区が受け入れ表明したことを受けての議長コメント

 令和元年10月3日、中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決を大田区が受け入れ表明したことを受け、米沢和裕議長がコメントを発表しました。

米沢和裕議長のコメント

 本日、大田区が9月20日の中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決の受け入れを表明しました。

 区議会としては、9月26日に、東京2020大会までの早期解決や裁判の長期化に伴う公費負担といった観点などを十二分に考慮し、決して満足できる内容ではないものの、全会一致で判決を受け入れることを表明しておりました。

 中央防波堤埋立地の帰属については、東京2020大会までに早期解決を図ることが本区・大田区双方の当時の議長同士の約束事項でもありましたので、大会が目前に迫ったこの時期に、決着にこぎ着けることができたことは大変意義深いものであります。

 今後は区議会としても、未来志向で東京2020大会の成功や大会後のまちづくりに全力で取り組んでいく覚悟であります。

 本区議会としては、中央防波堤埋立地の将来的な発展に向け、引き続き区民・行政と一丸となって取り組んでまいります。  

                                                       令和元年10月3日 

                                                  江東区議会議長 米沢 和裕

お問い合わせ

区議会事務局 調査係  

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?