ホーム > 区政情報 > 江東区議会 > 区議会からのお知らせ > 中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決を受けての議長のコメント

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

中央防波堤埋立地境界確定訴訟における第一審判決を受けての議長コメント

 令和元年9月20日、中央防波堤埋立地の境界確定訴訟における第一審判決を受け、米沢和裕議長がコメントを発表しました。

米沢和裕議長のコメント

 江東区は昭和40年代半ば以降、廃棄物の受入れに伴い、耐え難い負担と犠牲を強いられてきた歴史的沿革があり、本区議会は自区内処理の原則・迷惑負担公平の原則を掲げ、長年にわたって都と協議を重ねてまいりました。

 中央防波堤埋立地に向かう廃棄物運搬車両は本区域を経由しており、23区の廃棄物行政に対する本区の理解がなければ、中央防波堤埋立地が造成されることはあり得ませんでした。

 本日示された判決は、中央防波堤埋立地がごみの埋立処分に伴う江東区民の多大な忍耐と犠牲の上に造成されたという歴史的経緯等について境界を定められるほど決定的な事情とは言えないなど、本区の主張内容からすれば満足できるものではありません。

 また、平成29年10月に東京都自治紛争処理委員から受諾勧告を受けた調停案より乖離している内容となっております。

 いずれにしましても、引き続き、本件の解決に向けて、行政と議会が一体となって、取り組んでまいります。

                                                       令和元年9月20日 

                                                  江東区議会議長 米沢 和裕

お問い合わせ

区議会事務局 調査係  

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?