ホーム > こども・教育 > 放課後支援 > 江東きっずクラブ・学童クラブ > 平成31年度江東きっずクラブB登録・学童クラブの児童募集について

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

平成31年度江東きっずクラブB登録・学童クラブの児童募集について

平成31年度江東きっずクラブB登録・学童クラブ児童募集案内

江東区では、小学生の放課後の安全安心な居場所づくりとして学校内に設置する「江東きっずクラブ(A登録・B登録)」と学校外に開設する「学童クラブ」を実施しています。
江東きっずクラブB登録学童クラブは、保護者の就労等により、家庭において適切な保護を受けられない児童を対象に、保護者に代わって遊びや生活の場を提供し、健全育成を図っていくことを目的とした事業です。

  江東きっずクラブB登録 学童クラブ

実施施設

小学校もしくは学校近隣施設 児童館もしくは集合住宅

対象児童

江東区内に住所を有し、実施校に在籍する小学1~3年生で、保護者の就労等により、放課後、家庭において適切な保護を受けられない児童

※江東区立小学校以外に在籍し、住所地が実施校の学区域内にある小学1~3年生も対象
※実施校の特別支援学級・特別支援教室・通級指導学級の小学4~6年生も対象
※特別支援学校に在籍し、住所地が実施校の学区域内にある小学4~6年生も対象

江東区内に住所を有する小学1~3年生で、保護者の就労等により、放課後、家庭において適切な保護を受けられない児童

※特別支援学級・特別支援教室・通級指導学級または特別支援学校に在籍している小学4~6年生も対象

障害等、特別な配慮を必要とする児童は、入会審査を行う場合があります。

保護者の就労要件等

保護者が週3日以上、8時~13時を除く時間帯で就労していること
※就労以外の要件については、募集案内P4の入会基準表をご覧ください

開設日

月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)

開設時間 学校運営日 実施校の放課後~17時 放課後~17時
学校休業日 8時30分~17時(実施校の学校休業日) 8時30分~17時
延長利用 18時まで
※週3日以上、保護者の方の帰宅時間が17時を超える世帯
19時まで(18時を超える場合は、保護者等のお迎えが必要)
※江東きっずクラブB登録利用児童及び19時まで開室の学童クラブ(辰巳・千田・浅間竪川・南砂六丁目学童クラブ)入会児童で、週3日以上、就労等により保護者の帰宅時間が18時を超える世帯の児童。
おやつ 提供あり
経費

利用料(育成料) 月4,000円

18時を超え19時までの延長料金 月1,000円

間食費 月1,500円

保険料 年500円(平成30年度実績)

同一世帯に利用(入会)児童が2人以上いる場合は、学年の一番低い児童1名を除く、その他児童の利用料(育成料)を減額する制度があります。(制度の利用には申請が必要で、申請日の翌月からの適用となります)

生活保護受給世帯・前年度住民税非課税・東日本大震災被災世帯等の児童には、経費の免除及び助成の制度があります。

※制度の利用には申請が必要です。
※江東きっずクラブB登録と学童クラブの利用料(育成料)・間食費は、申請日の翌月から適用となります。
※江東きっずクラブB登録と学童クラブの保険料は、利用開始(入会)前日までに申請された場合のみ適用となります。

ページ下部の関連ドキュメント「江東きっずクラブB登録・学童クラブ児童募集案内」をよくお読みいただいた上で申請をお願いいたします。

1.江東きっずクラブB登録・学童クラブ利用(入会)対象児童

以下の(1)~(3)の要件をすべて満たす児童が利用(入会)対象となります。

  • (1)江東区に住所を有する児童
  • (2)小学校に通学している主に1~3年生の児童
    (4~6年生は、特別支援学級、特別支援教室、通級指導学級または特別支援学校に在籍している児童)
    (江東きっずクラブは、実施校に在籍している児童及び、江東区立小学校以外の小学校に在籍し、住所地が実施校の学区域内にある児童)
  • (3)保護者の就労や疾病等により、放課後、家庭において適切な保護を受けられない児童
  • 学校選択や受験等で、学校が未確定の方も申請できます。「12.入学する学校が未確定な方(学校選択・受験等)」をご覧ください。

2.利用(入会)申請に必要な保護者の就労要件等

保護者が、週3日以上、8時から13時を除く時間帯で就労していること。
疾病や、就学、介護、看護、心身障害等、就労以外の要件については、ページ下部の関連ドキュメント「江東きっずクラブB登録・学童クラブ児童募集案内」4ページの入会基準表をご確認ください。

3.募集期間

(1)平成31年4月1日利用(入会)申請のための募集期間

  • 集中募集(2月下旬結果送付予定)
    平成30年12月5日(水曜日)~12月18日(火曜日)
  • 二次募集(3月上旬結果送付予定)
    平成30年12月19日(水曜日)~平成31年1月31日(木曜日)
  • 三次募集(3月下旬結果送付予定)
    平成31年2月1日(金曜日)~平成31年3月15日(金曜日)

(2)平成31年4月15日利用(入会)申請以降の募集期間

毎月1日~15日申請分・・・利用(入会)日:翌月1日(毎月20日頃結果送付予定)
毎月16日~末日申請分・・・利用(入会)日:翌月15日(毎月5日頃結果送付予定)
※利用開始(入会)日は、毎月1日もしくは15日です。

4.利用(入会)を募集するクラブ

関連ドキュメント「31 江東きっずクラブB登録・学童クラブ児童募集案内」を参照してください。
利用(入会)希望者が少ないクラブは、開設しないことがあります。

5.開設期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

6.開設日・時間

(1)開設日

月曜日~金曜日(祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

(2)開設時間

  • 学校運営日
    放課後から17時まで(ただし、江東きっずクラブは実施校の放課後から)
  • 学校休業日(夏休み・都民の日等)
    8時30分から17時まで(ただし、江東きっずクラブは実施校の休業日)

7.開設時間を超える利用(育成)(延長利用)

(1)18時まで

週3日以上、就労等により保護者の帰宅時間が17時を超える世帯の児童

(2)19時まで

江東きっずクラブB登録利用児童及び辰巳学童クラブ、千田学童クラブ、浅間竪川学童クラブ、南砂六丁目学童クラブ入会児童で、週3日以上、就労等により保護者の帰宅時間が18時を超える世帯の児童

※18時を超える延長には保護者等のお迎えが必要です。

8.経費[利用料(育成料)・間食費は、利用(入会)日・利用日数等による減額及び返還はありません]

(1)利用料(育成料)

月額4,000円
(18時を超え19時までの延長利用は、月額1,000円追加)

(2)間食費(おやつ代)

月額1,500円

(3)保険料

年額500円(平成30年度実績)

※江東きっずクラブB登録利用、学童クラブ入会児童が2名以上いる世帯には、学年の最も低い児童1名を除くその他児童の利用料(育成料)を減額する制度があります。

※平成30年度住民税非課税世帯、生活保護受給世帯、東日本大震災被災世帯には、利用料(育成料)を免除、間食費・保険料を助成する制度があります。

納付方法

  • 「口座振替払」「納付書払」の2種類があります。原則、口座振替でのお支払いをお願いします。
  • 口座振替払は、入会説明会等にてお渡しする「口座振替(自動払込)依頼書」を金融機関へ提出してください。
    (口座振替払開始希望月の前月末までに手続きをお済ませください。区役所での設定が完了後、ご家庭に口座振替開始の通知書を開始月の20日頃送付いたしますので、そちらをもってご確認ください。)
  • 口座振替の手続をされていない場合、ご自宅宛に送付される納付書で各月納期限までにお支払ください。
  • 納付書は江東区役所6階9番・10番窓口と金融機関でのみお支払いただけます(コンビニエンスストアではお支払できません)。
  • 口座振替日、納期限は毎月月末(金融機関休業日にあたる場合は、翌営業日)となります。

9.利用(入会)申請方法

(1)必要書類

  • 平成31年度 江東きっずクラブB登録利用・学童クラブ入会申請書
  • 平成31年度 江東きっずクラブB登録利用・学童クラブ入会申請書(2)
  • 保護者の状況に応じた下表の必要書類 *両親ともに必要
保護者の状況 必要書類
就労 外勤 勤務(内定)証明書
※変則勤務・ローテーション等の場合、直近1か月分のシフト表の添付
自営 就労状況等報告書
就学・技術習得 就労状況等報告書、在学証明書(合格通知等)、時間割等
看護・介護 就労状況等報告書、要介護者の診断書または証明書等
疾病・入院 就労状況等報告書、医師の診断書等
心身障害 就労状況等報告書、障害者手帳等のコピー
平成30年度以前の利用料(育成料)に滞納がある方 滞納額分の納付済み領収証書

(2)申請先

第一希望のクラブの各申請先に申請してください。

(3)注意事項

  • 必要書類がすべて揃っていない場合、申請受付はできません。
  • 郵便やFAX、メールでの申請受付はできません。
  • 単年度ごとの承認のため、現在利用中の方で来年度も利用したい方は必ず申請してください。
  • 書類に不備がある場合は再提出していただくことがありますので、余裕を持っての申請をお願いします。
  • 江東きっずクラブA登録・B登録、学童クラブの重複利用(入会)はできません。
  • 障害等特別な配慮を必要とする児童については、入会審査を行う場合があります。
  • クラブの集団生活に適さないと認められる児童及び、病気療養中の児童は利用(入会)できません。
  • 保護者が育児休業中で、7月末までに復職される世帯の児童は、4月1日利用(入会)の対象となります。利用(入会)後に育児休業を取得した場合は、4か月以内で復職予定の方を除き辞退(退会)となります。

10.利用(入会)の承認

  • 集中募集期間中に申請された児童の利用(入会)審査の結果は、2月下旬に保護者へ郵送します。
  • 入会基準表で算出した指数(保護者の状況に係る指数、児童の学年に係る指数、調整事由に係る指数の和)の高い児童から順次承認します。申請されたクラブの状況によっては、第二希望のクラブで承認される場合や、利用(入会)をお待ちいただく場合があります。
  • 申請内容が事実に反したものである場合は、審査の対象としません。利用(入会)が決定し利用(育成)開始後であっても、利用(入会)を取り消します。
  • 二次募集・三次募集及び4月15日利用(入会)申請以降は、クラブに空きがあった場合のみ承認となります。
  • 小学4~6年生と江東きっずクラブB登録に申請した江東区立小学校以外に在籍する児童は、三次募集後に利用(入会)審査を行い、3月下旬に結果を郵送します。
  • 障害等、特別な配慮を必要とする児童について、利用(入会)審査を行った場合、その結果によっては申請結果の通知が遅くなる場合があります。
  • 第二希望のクラブを記入された方は、第一希望で利用(入会)できる場合は第一希望のクラブで承認します。第一希望で利用(入会)できない場合は、第二希望のクラブで他の申請者と合わせて審査、承認します。
  • 第二希望を記入せず、第一希望のクラブを利用(入会)できなかった方が、江東きっずクラブA登録に申し込んだ場合、そこに在籍しながら第一希望のクラブの空きを待つことができます。

11.経費の減額・免除・助成

(1)江東きっずクラブB登録利用料・学童クラブ育成料の減額

対象者

江東きっずクラブB登録または学童クラブを2名以上の児童が利用(入会)している世帯

  • 学年の最も低い児童1名を除く、その他の児童の利用料(育成料)を5割減額します。
    ※例えば兄が学童クラブ入会、妹が江東きっずクラブB登録利用の場合も対象となり、この場合は兄が減額となります。
    ※減額対象者の減額前の利用料(育成料)が、4,000円ならば2,000円に、5,000円ならば2,500円になります。

必要書類

  • 江東きっずクラブB登録・学童クラブ利用料(育成料)減額申請書
    (各江東きっずクラブ・学童クラブ事務室または江東区役所6階9番・10番窓口でご用意しています。)

(2)江東きっずクラブB登録利用料・学童クラブ育成料の免除及び間食費・保険料の助成

対象者

以下のいずれかに該当する方

ア.平成30年度特別区民税・都民税非課税(*1 寡婦(夫)控除のみなし適用含む)世帯 ※両親共に非課税であること

イ.生活保護受給世帯

ウ.児童の両親が不存在(死別、行方不明等)のため両親に代わって祖父母等が養育している世帯のうち、児童の両親のいずれかまたは両方から生活の扶助を受けていない世帯

エ.東日本大震災被災世帯

*1 寡婦(夫)控除のみなし適用について
税法上の寡婦(夫)控除の対象ではない保護者(婚姻歴のない一人親)で、寡婦(夫)控除があったとみなして税額を再計算した場合にアに該当する方は免除・助成の対象となります。

★利用料(育成料)は無料(免除)となり、間食費・保険料は江東区が代わりに負担(助成)します。

必要書類

  • 江東きっずクラブB登録・学童クラブ利用料(育成料)免除申請書兼間食費・保険料助成申請書
    (各江東きっずクラブ・学童クラブ事務室または地域教育課(区役所6階9番・10番)でご用意しています)
  • 両親の平成30年度住民税非課税証明書(平成30年1月1日現在江東区に住民登録がなかった方のみ)
  • 生活保護受給証明書(入会申請書提出時に江東区以外で生活保護受給中の方のみ)
  • 東日本大震災被災世帯である証明書(り災証明書等)

※平成30年1月1日現在江東区に住民登録があった方、江東区で生活保護受給中の方は、各種証明書の提出は不要です。

(1)・(2)共通

減額または免除・助成の期間

利用開始(入会)月、または申請日の翌月から平成32年3月まで

※利用開始(入会)前日までに申請された場合は、利用開始(入会)月分より適用になります。それ以降の申請の場合は、申請日の翌月から適用となります。さかのぼって適用とはなりません。

※保険料の助成は利用開始(入会)前日までに申請された場合のみ適用となります。

※申請は毎年度必要です。平成30年度に承認を受けた方も、あらためて申請が必要です。

※年度の途中で退会したときは、退会した日の属する月までの適用。また、事由が消滅したときは、消滅した日の属する月まで適用となります。

申請先

各江東きっずクラブ・学童クラブまたは江東区役所6階9番・10番窓口

クラブ利用(入会)申請書提出時から受け付けます。

12.入学する学校が未確定な方(学校選択・受験等)

(1)学校選択制度の利用により、利用(入会)申請時に入学する学校が未確定な方

入学する学校が未確定な方も、希望校の江東きっずクラブに利用申請することができます。
ただし、以下の注意点をよくお読みいただき、希望先をご記入ください。

注意点

ア.第一希望欄には、江東きっずクラブの利用を希望する方は、学校選択希望校をご記入ください。
(決定校と利用希望の江東きっずクラブ実施校が一致していないと、利用承認ができません)

イ.利用審査の結果、利用基準で算出した合計指数が利用承認の範囲内であっても、
希望校への入学が決定しない限り、その学校の江東きっずクラブの利用はできません。
 希望校への入学決定後、江東きっずクラブの利用承認書を送付させていただきます。

ウ.第二希望欄指定校の江東きっずクラブまたは学童クラブを記入されている場合、希望校へ最終的に決定しなかった際は、第二希望のクラブで利用(入会)審査をします。

※上記より学校選択を希望される方は、できるだけ第二希望までご記入ください。

学校選択制度の詳細につきましては、学務課学事係(03-3647-9174)にお問い合わせください。

(2)受験等により、利用(入会)申請時に入学する学校が未確定な方

指定校の江東きっずクラブまたは学童クラブに申請できます。

ア.開設時間・延長時間等を確認し希望するクラブを決めてください。

イ.申請書に記入した学校以外に入学することになりましたら、至急申請したクラブへご連絡をお願いいたします。

ウ.希望クラブを変更する場合は、申請したクラブへ変更届をご提出ください。

※第一希望の変更は、集中募集期間(12月5日~18日まで)に利用(入会)申請された方のみ可能です。申請書を提出したクラブに、平成31年1月31日までに変更届をご提出ください

13.江東きっずクラブA登録のご案内

実施校に在籍する1~6年生及び江東区立小学校以外に在籍し、住所地が実施校の学区域内にある1~6年生を対象として、小学校の教室や校庭、体育館などを活用し、放課後や夏休みなどに、学年を越えた交流や、学習・スポーツ・文化活動などを行い、児童が安全で安心してのびのびと過ごせる居場所を提供する事業です。定員はなく、登録申込をされた方は、ご利用できます。

平成31年度の登録申込は、各クラブ事務室にて平成31年3月1日(金曜日)開始の予定です(書類配布は2月を予定)。
4月当初(1日~入学式当日)からの利用を希望される方(新1年生は保護者が就労等の理由により在宅していない世帯のみ)は3月22日(金曜日)までの申込みにご協力願います。江東区立小学校以外に在籍する方は、別途確認期間を設けていますのでお早めにお申込みください。詳しくは平成31年2月配布予定の募集案内をご覧ください。

14.土曜江東きっずクラブのご案内

土曜日に児童館等において実施している土曜日版きっずクラブです。

平成31年度の事業内容・実施場所を現在検討中です。詳細は平成31年2月に配布する利用案内をご覧ください。

15.募集案内(申請書)配布場所

各江東きっずクラブ、学童クラブ、児童(会)館、認可保育園、放課後支援課(区役所6階9番・10番)

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 地域教育課 放課後支援係 窓口:区役所6階10番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-9308

ファックス:03-3647-9274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?