ホーム > こども・教育 > 放課後支援 > 江東きっずクラブ・学童クラブ > 令和2年度 江東きっずクラブB登録の児童募集について

ここから本文です。

更新日:2019年10月25日

令和2年度 江東きっずクラブB登録の児童募集について

令和元年12月2日から、令和2年度江東きっずクラブB登録利用児童の申請受付を開始します。
江東区では、平成31年3月、こどもたちの放課後対策の基礎となる区の方針「江東区放課後こどもプラン」を策定しました。これに伴い、令和2年度から、江東きっずクラブ・学童クラブの名称を「江東きっずクラブ」に統一し、運営時間も拡大します。夏休みなどの一日育成日は8時から開所するほか、これまで18時に閉所していた一部のクラブは、開所を19時まで延長します。また、利用児童の入退室を保護者にメールで通知する「入退室管理システム」を導入します。運営時間の拡大や新事業の開始に伴い、月額利用料が5,000円に変更しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年度からの江東きっずクラブの変更点についてのページ

1.江東きっずクラブB登録とは

保護者が就労等で日中家庭にいない世帯のこどもたちを対象に、保護者に代わって遊びや生活の場を提供する事業です。
小学校(※)内で運営するクラブ、児童館等で運営するクラブがあります。
遊びや学習、スポーツ等を通じて、こどもたちの自主性や協調性を育み、健やかな成長を支えていきます。
※小学校の記載は、義務教育学校の前期課程を含みます。

  江東きっずクラブB登録 小学校内クラブ 江東きっずクラブB登録 学校外(児童館等)クラブ

実施施設

小学校もしくは学校近隣施設 児童館もしくは集合住宅
対象児童 小学校1~3年生、障害等のある小学校4~6年生
利用要件 あり(募集案内 P3参照)

開設日

月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)

時間 放課後~18時(学校休業日は8時~18時)
※延長利用は19時まで。実施していないクラブもあります(募集案内 P3参照)。
費用 利用料(育成料) 月5,000円(延長料 月1,000円)
おやつ代 月1,500円 保険料 年500円(令和元年度実績)
費用の減額・免除・助成

あり(募集案内 P4参照)

おやつ 提供あり

 2.募集期間・申請先

下記の期間中に、利用申請書と保護者の状況に応じた必要書類(募集案内P5参照)を全て持参し、第一希望のクラブに、保護者の方が来所して申請してください。郵便やFAX、メール等での申請は受け付けません。

(1)令和2年4月1日からの利用

  •  集中募集(2月下旬結果送付予定) ※集中募集期間中に申請した方を優先的に審査します。
     令和元年12月2日(月曜日)~12月16日(月曜日)
  • 二次募集(3月上旬結果送付予定)
     令和元年12月17日(火曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
  • 三次募集(3月下旬結果送付予定)
     令和2年2月1日(土曜日)~令和2年3月13日(金曜日)

(2)令和2年4月15日以降の利用

毎月1日~15日申請分・・・利用日:翌月1日(毎月20日頃結果送付予定)
毎月16日~末日申請分・・・利用日:翌月15日(毎月5日頃結果送付予定)

※令和2年3月14日、15日の申請は、令和2年4月15日入会になります。

3.申請にあたっての注意事項

  • ページ下部の「江東きっずクラブB登録募集案内」をよくお読みいただいた上で申請をお願いいたします。
  • 兄弟・姉妹分も含め利用料の滞納がある方は、納付確認後に申請を受け付けます。
  • 集中募集期間中の申請が10人以下だったクラブは、休室する可能性があります。
  • 書類に不備がある場合は再提出していただくことがありますので、余裕を持っての申請をお願いします。
  • 単年度ごとの承認のため、現在利用中の方で来年度も利用したい方は必ず申請してください。

4.募集案内(申請書)配布場所

各クラブ、児童館、認可保育園、地域教育課(区役所6階9番・10番)

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 地域教育課 放課後支援係 窓口:区役所6階10番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-9308

ファックス:03-3647-9274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?