ホーム > こども・教育 > 学校教育 > 事業・取り組み > その他の事業・情報 > 江東区保幼小連携教育プログラムの概要

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

江東区保幼小連携教育プログラムの概要

「江東区のこどもたち」の育ちをつなぐ

江東区では、「江東区のこどもたち」の幼児期の豊かな学びと小学校における学校教育の円滑な接続のため、平成24年1月に「江東区保幼小連携教育プログラム」を作成し、平成30年3月に改訂しました。

プログラムでは、連携・交流の実践のために、連携協力校(園・所)のグループ化や連携教育担当者の設置、グループ連絡会の開催など、共通の運用事項を定めるとともに、5歳児年長組から小学校入学期の接続期カリキュラムや交流事例等を掲載しています。

「江東区のこどもたち」のために、江東区のすべての公私立保育所・幼稚園、そして公立小学校において、接続期の教育を工夫するとともに、各保育所・幼稚園、小学校の実態に応じて可能な交流活動に取り組む等、効果的に連携教育を進めることができるように作成しました。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育支援課 教育支援係

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-3-6 2階

電話番号:03-3647-9307

ファックス:03-6458-6087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?