ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

特別支援教室

平成28年度から段階的に小学校の「情緒障害等通級指導学級」が「特別支援教室」に変わり、平成30年度には区立の全ての小学校に特別支援教室が設置され、指導の充実を図っていきます。

特別支援教室の開設

東京都は平成22年度に東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画を策定し、すべての公立小学校に「特別支援教室」を導入し、これまでの通級による指導から、教員が在籍校を訪問して発達障害等の児童に向けた特別な指導をする巡回による指導に移行していくことになりました。
そこで、本区でも特別支援教室の設置に向けて検討を行い、平成28年度から30年度までに段階的に全小学校に特別支援教室を設置していくことにしました。
平成28年度については豊洲西小学校を拠点にその区域の5校(豊洲・東雲・有明・辰巳・第二辰巳)を対象に、巡回指導を開始しました。本年度、平成29年度には臨海小学校、豊洲北小学校、第二亀戸小学校及び大島南央小学校を、そして平成30年度にはすべての区立小学校で巡回指導を実施してまいります。

平成29年度特別支援教室の導入が済んでいる学校

拠点校

巡回校

臨海小学校

明治小、臨海小、数矢小、平久小

豊洲西小学校

豊洲小、豊洲西小、東雲小、有明小、辰巳小、第二辰巳小

豊洲北小学校

越中島小、豊洲北小、枝川小

第二亀戸小学校

第一亀戸小、第二亀戸小、香取小、浅間竪川小、水神小

大島南央小学校

第一大島小、第二大島小、第三大島小、第四大島小、第五大島小、大島南央小

東雲小学校及び有明小学校については平成30年度より拠点校が有明西学園となる予定です。


平成30年度導入予定校

拠点校

巡回校

東川小学校

深川小、八名川小、扇橋小、元加賀小、毛利小、東川小

第七砂町小学校

砂町小、第二砂町小、第三砂町小、第五砂町小、第七砂町小

南砂小学校

東陽小、南陽小、川南小、第四砂町小、南砂小

亀高小学校

第六砂町小、小名木川小、東砂小、北砂小、亀高小

有明西学園

東雲小、有明小、有明西学園

発達障害教育の充実のために

発達障害のある児童一人一人の、生活上や学習上の困難さを改善するためには、特別支援教室での特別な指導だけでなく、在籍学級やご家庭と連携した継続的な指導が重要です。
このため、保護者の皆様にも特別支援教室の導入と運営について理解を深めて頂き、教員と連携して発達障害教育の充実を図っていくことが大切です。地域や保護者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校支援課 特別支援教育係 窓口:区役所6階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9175

ファックス:03-3647-9053

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?