ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

特別支援教室

通常の学級での学習に概ね参加でき、知的障害を伴わない発達障害(自閉症スペクトラム、注意欠陥多動性障害、学習障害等)または情緒障害(選択性かん黙等)のため、一部特別な指導を必要とするお子さんための教室です。週1回程度、個別指導や小集団指導を通して、コミュニケーションや対人関係などの社会性を高めることや、本人の特性に合わせた学習の仕方を身につけることなどに取り組んでいます。

特別支援教室の設置

本区では、区立小学校・義務教育学校(前期課程)全校に「特別支援教室」が設置されています。区立中学校・義務教育学校(後期課程)については、平成31年度より段階的に「通級指導学級」から「特別支援教室」に移行し、指導の充実を図っていきます。


平成31年度は、南砂中学校「つばさ教室」で通級の指導を継続し、南部地域の拠点校となる深川第五中学校区域の6校(深川三中・深川五中・深川八中・辰巳中・有明中・有明西学園)を巡回校とし、巡回指導を開始します。平成32年度までに、全ての公立中学校に段階的に設置するための準備を進めております。

発達障害教育の充実のために

発達障害のある児童一人一人の、生活上や学習上の困難さを改善するためには、「特別支援教室」での特別な指導だけでなく、在籍学級やご家庭と連携した継続的な指導が重要です。
このため、保護者の皆様にも特別支援教室の導入と運営について理解を深めて頂き、教員と連携して発達障害教育の充実を図っていくことが大切です。地域や保護者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校支援課 特別支援教育係 窓口:区役所6階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9175

ファックス:03-3647-9053

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?