ホーム > 環境・まちづくり > 河川・公園 > 計画・方針 > PPPによる公園管理運営 > PPPによる公園管理・運営に関する調査研究(平成25年3月)

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

PPPによる公園管理・運営に関する調査研究(平成25年3月)

目的

豊洲埠頭地区は、計画的なまちづくりが進むなか、東京都により大規模な公園及び緑地の移管が予定されており、新市場や民間開発と連携した質の高い施設運営とサービスの提供が求められています。

一方で、質の高い施設運営を行うには、区の財政負担が大きく、行政サービスの制限もあることから、官民連携した新しい公共のあり方(PPP:パブリック・プライベート・パートナーシップ)を検討しました。

対象区域

豊洲埠頭地区内の公園及び緑地等 約21ha

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 河川公園課 計画調整係 窓口:防災センター6階2番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-9426

ファックス:03-3647-9216

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?