ホーム > 環境・まちづくり > 都市整備 > まちづくりの事業 > 市街地再開発事業 > 豊洲駅前地区第一種市街地再開発事業

ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

豊洲駅前地区第一種市街地再開発事業

事業概要

/396105/machizukuri/toshi/jigyo/shigaichi/images/20708_toyosu_1.jpg

本地区は、都市計画マスタープランにおいて都市核の一つに位置づけられている豊洲駅周辺に立地している。地区内には、老朽建物や未利用地があり、また細街路に面しているなど防災上の問題があった。さらに駅前としての賑わいや活気が求められていた。このため、老朽建物等の集約整備による居住環境の改善や賑わいのある商業空間の創出とともに、新交通ゆりかもめの延伸開業に伴い、交通結節点として駅前にふさわしい都市機能の充実を図る。

所在地

江東区豊洲五丁目内

施行者

豊洲駅前地区市街地再開発組合

権利者数

75名

施設計画概要

主要用途 住宅565戸・出張所・区民館・子ども家庭支援センター・医療施設・店舗・事務所・駐車場210台・駐輪場970台

地区面積 12,671平方メートル

敷地面積 7,142平方メートル

建築面積 4,727平方メートル

延床面積 64,458平方メートル

規模・構造 地上40階/地下1階・鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・最高の高さ144.35m

経緯

昭和61年3月 地権者による勉強会の開始

平成5年4月 準備組合設立

平成13年1月 都市計画決定

平成13年10月 組合設立認可

平成15年6月 権利変換計画認可

平成15年12月 建築工事着手

平成18年9月 工事完了

平成21年9月 組合解散

お問い合わせ

都市整備部 地域整備課 再開発担当 窓口:区役所5階22番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-8408

ファックス:03-3647-9009

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?