ホーム > 環境・まちづくり > 都市整備 > やさしいまちづくり > やさしいまちの誘導システム

ここから本文です。

更新日:2022年1月21日

やさしいまちの誘導システム

やさしいまちの誘導システム(砂町地区)

平成18年度~平成19年度に砂町促進地区に整備したサインシステム。
区と区民の協働ワークショップから提案され、整備にあたってもワークショップで検討しました。

交差点などの辻の目印として、「設置しやすい場所」ではなく、可能なかぎり「必要な場所」に設置することとしました。そのため、東京都、民間も含め、さまざまな主体と協力し、設置をお願いしました。

サインそのものは、誰にでも見えやすい全体の色、盤面の配色や表記、夜間の照明の工夫を行いました。また、全盲の方の歩行パターンを調査し、音を出すことで街の中に目印を増やすこととしました。

その他、より多くの方にとって使いやすい高さ、手すりなどの工夫をしています。

設置数:全59基(平成18年度:42基、平成19年度:17基)

やさしいまちの誘導システム

関連ドキュメント

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 まちづくり推進課 まちづくり担当(やさしいまちづくり) 窓口:区役所5階23番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9781

ファックス:03-3647-9009

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?