ホーム > 環境・まちづくり > 都市整備 > 都市景観 > 外壁の塗り替え工事の届出

ここから本文です。

更新日:2020年9月25日

外壁の塗り替え工事の届出

江東区都市景観条例に基づく届出制度をご存知ですか?

外壁の塗り替え工事を行う15日前(規模によっては30日前)までに、景観計画の届出が必要になりますので、都市計画課景観担当へ事前にご相談ください。

江東区都市景観条例に基づき、下記の建築物に対して景観の届出が必要になります。

延べ面積1,000平方メートル以上または、高さ15m以上の建築物(深川萬年橋景観重点地区、深川門前仲町景観重点地区、亀戸景観重点地区、(以下「重点地区」)についてはすべての建築物)

なお、延べ面積1万平方メートルをこえるマンション(重点地区は延べ面積1,000平方メートル以上または高さ20m以上)については、原則として「江東区都市景観専門委員会」にかかるため、着手をしようとする3~4か月前から、ご相談していただく必要があります。

江東区都市景観専門委員会とは
区長の付属機関である江東区都市景観審議会の学識経験者8名で組織され、月に1回委員会を開催しています。(8月のみ休会)

  • 江東区都市景観専門委員会の内容や日程等につきましては、関連ドキュメントより確認をしてください。
  • 景観計画届や色彩基準、重点地区については関連ページより確認をしてください。

大規模修繕や色の塗り替えをお考えの管理会社・管理組合の方はまず担当までご連絡ください。

関連ドキュメント

【景観計画の地区の検索】

【江東区都市景観専門委員会について】

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 都市計画担当(景観) 窓口:区役所5階21番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9183

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?