ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 余剰ワクチン等の取り扱いについて

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2022年1月17日

余剰ワクチン等の取り扱いについて

区では、当日キャンセルや、予診で接種を見合わせた場合等により、希釈した新型コロナワクチンに余剰が生じた場合には、当面、次の順位により接種を行います。

令和4年1月13日から対象追加(追加接種)

1 集団接種会場

  • 感染症対策に従事する区職員
  • 区内の小・中学校、保育園・幼稚園、きっずクラブ・児童館、介護事業 所等に勤務する者
  • 接種会場に従事する職員 

2 個別接種会場

  • かかりつけ患者及び付き添いの家族等
  • 区内の小・中学校、保育園・幼稚園、きっずクラブ・児童館、介護事業所等に勤務する者
  • その他院長が認める者

 

令和3年12月10日から対象追加(追加接種)

1 集団接種会場

  • 保健所職員
  • 江東区民であり、勤務先で接種できない医療従事者(追加)

 

2 個別接種会場

 現在、個別接種医療機関でのワクチン接種は行っておりません(令和3年12月10日現在)。

関連ページ

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種推進室 ワクチン接種管理担当  

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:0120-115-721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?