ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 新型コロナワクチン4回目接種 60歳未満で基礎疾患がある方の接種券申請を受付

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2022年5月6日

新型コロナワクチン4回目接種 60歳未満で基礎疾患がある方の接種券申請を受付

新型コロナワクチン4回目接種について、厚生労働省より対象者を「60歳以上の方」及び「18歳以上60歳未満で基礎疾患がある方その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方」として調整を進めており、接種開始に向けた準備を行うよう求める旨が通知されました令和4年4月28日付事務連絡「新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)の体制確保について(その2)(PDF:261KB)」)。

区では、接種が正式に決定した際に迅速に接種券を送付できるよう、あらかじめ「18歳以上60歳未満で基礎疾患等があり4回目接種を希望する方」からの申し込みを受付します

※4回目接種開始やスケジュール等に関する詳細は、国の接種開始決定通知(大臣指示)がされしだい改めてお知らせします。

申込方法

5月2日(月)より江東区新型コロナワクチンコールセンターへご連絡ください。

℡0120-115-721 8:30~17:30 (土日・祝日・ゴールデンウィーク期間中も開設)

接種券の発送時期

以下に記載する期日までお申し出いただいた方は、3回目接種から概ね4か月半後までに接種券を発送(※1)予定です。期日以降にお申し出いただいた方は、接種券の発送が遅れる場合があります

3回目接種日 申し出期日
令和3年12月1日~令和4年1月17日 5月10日(火)
令和4年1月18日~2月19日 5月18日(水)
令和4年2月20日~4月2日 6月6日(月)

※1:3回目接種日ごとの接種券発送日は、国の接種開始決定通知(大臣指示)がされしだい改めてお知らせします。

重症化リスクの高い基礎疾患を有する者の範囲について

国の予防接種・ワクチン分科会等での議論の結果、基礎疾患を有する者の範囲は以下のとおりとされています。

※主治医とよくご相談のうえ4回目接種についてご検討ください。

[以下の病気や状態の方で、通院/入院している方]
1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病 (高血圧を含む)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の 糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態 (呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠 時無呼吸 症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している 、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

[基準( BMI 30 以上 )を満たす肥満の方]
*BMI30 の目安:身長 170cm で 体重約 87kg 、 身長 160cm で 体重約 77kg 。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?