ホーム > イベントカレンダー > 難病講演会「多発性嚢胞腎の治療と生活」

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

難病講演会「多発性嚢胞腎の治療と生活」

 多発性嚢胞腎は遺伝性の疾患です。腎機能の低下にともない様々な症状があらわれます。成人期に発病する方が多いですが、小児期から高血圧等があらわれる場合もあり、日常生活の管理が大切です。
 治療や日常の過ごし方などを専門医からお話しいただきます。

chirashi20190209

日時

  • 2019年2月9日(土曜日)13時30分から2019年2月9日(土曜日)15時30分

場所

江東区城東保健相談所 1階講堂
(江東区大島3-1-3)

対象・定員

定員:40名(申込み順)

費用

無料

講師

望月 俊雄医師(東京女子医科大学病院 腎臓内科 特任教授)

申込方法

平成31年1月25日(金曜日)8時30分から電話にて

ホームページ

講演会ご案内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部(保健所) 城東保健相談所

郵便番号136-0072 東京都江東区大島3-1-3

電話番号:03-3637-6521

ファックス:03-3637-6651

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?