ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 陽性者への連絡と自宅療養者への対応について

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

陽性者への連絡と自宅療養にあたっての注意点

江東区保健所では、区内医療機関や他区保健所から江東区民の陽性者の届出(発生届)を受理後、順次保健所から陽性者の方に電話でご連絡しています。電話で体調や感染経路等を聞き取り、体調や年齢、家庭の事情等を考慮しながら、入院やホテル療養、自宅療養の方針をお伝えいたします。また、調査のなかで判明した濃厚接触者の方へは別途連絡し、注意点をご説明しています。

※感染拡大により取扱件数が急増しており、ご連絡までに時間がかかる場合があります。 

自宅療養者への注意点

症状の重い方等から入院・ホテル入所を順次行っておりますが、現在、感染者の急増により自宅療養いただく方が増えています。自宅療養の方へは保健所から電話で体調確認を行いますが、次の点にご注意のうえ療養をお願いします。

療養者のみなさまの注意点

  • 栄養と水分をとり、ゆっくり休みましょう。
  • 同居の方と会話するときはマスクをつけましょう。
  • 同居の方となるべく別の部屋、距離をとってすごしましょう。
  • 部屋のゴミは袋を二重にして、口をしっかり縛ってから出しましょう。
  • 洗面所など、同居の方と共用する場所は、こまめに消毒しましょう。
  • 朝晩の体温をはかり、記録を残しましょう(体温が37.5度を超えた場合は速やかに江東区新型コロナウイルス感染症相談センターにご連絡ください)。

ご自宅での6つのすごし方 ~療養者と同居される方へ~

  • 療養者の方の世話をする人をなるべく少なくしましょう(妊婦さんや、持病のある方はできるだけ世話をするのを避けてください)。
  • 療養者の方と会話するときはマスクをつけましょう。
  • 療養者の方の人の部屋に入ったり、お世話をした後は手洗いやアルコール消毒をしましょう
  • 療養者の方の食器や衣類はいつもどおりに洗って大丈夫です。終わったあとに手を洗いましょう。
  • 療養者の方のゴミを出したあとは手を洗いましょう。
  • 療養者の方をお世話している人に熱・咳などの症状が出た場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

自宅療養中、体調が悪くなったときは

①江東区新型コロナウイルス感染症相談センター03-3647-5879(平日:8時30分から17時15分)
②東京都発熱相談センター03-5320-4592(24時間)
のいずれかまで、ご連絡ください。

区から自宅療養者へのサポート

 区では、自宅療養されている方のうち、希望された方に対して、自宅療養期間分の栄養バランスを考えた食糧品を「自宅療養サポートセット」として、保健所職員が戸別訪問してお配りしています。(詳細は関連ページ参照)。また、特に体調の悪い方へはパルスオキシメーターをお配りし、測定をお願いする場合があります。

関連ページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?