ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 新型コロナワクチン接種の概要

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

 新型コロナワクチン接種の概要

 

 接種券の発送日

16歳以上の方への接種券等の発送時期・接種開始時期

  日付
接種券等の発送時期  発送済
予約・接種可能日  詳細はこちらをご覧ください

※令和3年8月1日までに16歳になる方に送付します。令和3年8月2日以降に16歳になる方は、12歳から15歳の方とともに7月12日(月)に発送します。

12歳から15歳までの方への接種券等の発送時期

  日付
接種券等の発送時期 発送済
予約・接種可能日 詳細はこちらをご覧ください

※12歳の方は令和3年9月1日までに誕生日を迎える方に送付します。令和3年9月2日以降に12歳になる方は、誕生日月の前月までに接種券を送付します。

※12歳の方は、誕生日の前日にならないと接種できません。

 接種券が届かない方・紛失した方(再発行)

原則、本人または親族の方からコールセンター(℡0570-011-008)にご連絡ください。なお、送付先を指定した再発行も可能です。

 接種回数

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

 無料

 ※ワクチン接種や検査を装った詐欺にご注意ください。ワクチン接種に関して、行政機関等が電話やメールで金銭や個人情報を求めることはありません。電話やメール等で不審なものがあれば、迷わず警察にご相談ください。

 予防接種の対象者・接種順位

 新型コロナワクチンの接種対象は12歳以上の方です。(令和4年3月1日までに12歳以上になる方)

 江東区における接種順位と予約・接種可能日はこちらをご覧ください。

 接種ができない人

下記にあてはまる方は本ワクチンを接種できません。該当すると思われる場合、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

・明らかに発熱している人(※1)
・重い急性疾患にかかっている人
・本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(※2)の既往歴のある人
・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人
(※1)通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。
(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

接種にあたり注意が必要な人

以下に該当する方は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。また、気になる点がある方は、事前にかかりつけ医にご確認ください。

・心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血系疾患、発育障害等の基礎疾患を有する者
・予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた者及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある者
・過去にけいれんの既往のある者
・過去に免疫不全の診断がされている者及び近親者に先天性免疫不全症の者がいる者
・接種しようとする接種液の成分に対してアレルギーを呈するおそれのある者
・バイアルのゴム栓に乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤を使用する際の、ラテックス過敏症のある者

 

 ワクチン接種までの流れ

 

接種

接種券

▲接種券(イメージ)

封筒

▲封筒

その他の注意点

 住所地外で接種を希望される場合の手続きについて(住所地外接種)

新型コロナワクチンは原則、住民票のある区市町村に所在する医療機関等で接種を受けることとなっていますが、以下のやむを得ない事情による場合には、住民票のある区市町村以外でワクチンの接種を受けることができます。

次にあてはまる方は、あらかじめ接種を行う区市町村に厚生労働省WEB(コロナワクチンナビ)(外部サイトへリンク)から届出(住所地外接種届出)を行い、届出時に出力される届出済証を接種時にお持ちいただくことで住民票のある区市町村以外でワクチン接種を受けられます。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他区市町村長がやむを得ない事情があると認める方

また、次にあてはまる方は、接種を受ける際に医師に申告を行う事等により、申請を省略して接種を受けることができます。

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった方
  • 拘留又は留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、区市町村に対して申請を行うことが困難である方

 やむをえない事情で住民票が置けない方の手続き

 海外赴任者で一時的に帰国した方や、ホームレス等でやむをえず住民票が置けない方は、区コールセンターまたは新型コロナウイルスワクチン接種推進室窓口にご相談ください。

接種を受ける際の同意の取得

接種者の同意がある場合に限り接種を行います。

※職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 ワクチンの特徴や有効性・安全性について

ワクチンの特徴や有効性・安全性について等は、厚生労働省ホームページをご確認いただくか、厚生労働省の電話相談窓口にお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省)

 接種後の副反応などの専門相談

接種をした後に副反応に関する専門的な相談を行う場合は、東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センターにご相談ください。

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

電話番号:03-6258-5802(土日祝日を含む毎日/24時間対応)
主なお問い合わせ内容:接種後に副反応の症状が見られる場合の医療職への相談等

 江東区で実施する新型コロナワクチン接種についての電話相談窓口

江東区新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号:0570-011-008

受付時間:平日8時30分~17時30分

 接種にあたっての各種案内資料

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?