ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > ワクチン接種の概要 > 新型コロナワクチン初回接種の概要(1・2回目接種)

ここから本文です。

更新日:2024年3月1日

初回接種の概要(1・2回目接種)

初回接種の接種期限について

  • 現在実施している無料(全額公費負担)の特例臨時接種は令和6年3月31日(日)で終了します。初回接種は2回接種(1回目接種から3週間の接種間隔を空けて2回目を接種)を完了する必要がありますので、特例臨時接種期間内に初回接種を終えるためには、遅くとも次の日程までに接種を行ってください
1回目接種 2回目接種
3月10日(日)まで 3月31日(日)まで

※上記の日程は「接種期間の最終日(3月31日)に初回接種を完了する」ことを前提にしています。各医療機関様の2回目接種最終実施日(開院日等)に応じて1回目接種期限が早まりますのでご注意ください。

4月1日(月)以降に接種をする場合の注意点

1回目接種が特例臨時接種期間内にお済みでも、2回目は任意接種として全額自己負担になります。また、4月以降にワクチン接種を実施する医療機関は非常に限定され、早期の接種が困難な場合も予想されます。接種をご希望の方は期間内の接種をご検討ください。

対象者

生後6か月以上の全ての方

※小児接種(5~11歳)の初回接種はこちらをご覧ください。
※乳幼児接種(生後6か月~4歳)の初回接種はこちらをご覧ください。

接種期間 令和6年3月31日(日)まで
接種費用 無料
接種会場

・個別接種医療機関 詳細はこちらをご覧ください。

※東京都の大規模接種会場でも接種できます。詳細はこちらをご覧ください。

使用ワクチン

ファイザー社製オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン (※1)

接種間隔

1回目接種から3週間あけて(3週間後の同じ曜日に)2回目を接種(※2)

(3週間を過ぎる場合はできるだけ速やかに接種してください)

予約方法

江東区新型コロナワクチン接種予約システム(WEB予約)

・江東区新型コロナワクチン接種コールセンター

(℡0120-115-721 8時30分~17時30分 ※土・日曜、祝日も実施)

・窓口(江東区役所8階)平日8:30~17:00

・直接医療機関のホームページや電話で予約(一部医療機関のみ)

接種時の注意点

接種前に以下の説明書をご確認ください。

ファイザー社初回接種用説明書(PDF:593KB)

※1 1回目と同一のワクチンを使用することが原則であるため、江東区医療機関では2回目接種に上記ファイザーワクチンを使用します。

※2 現在実施している全額公費負担(無料)のコロナワクチン接種は令和6年3月31日(日)で終了します。初回接種をご希望の方は、3月10日(日)までに1回目を接種し、3月31日(日)までに2回目接種を完了してください。1回目接種がお済みの場合であっても4月1日(月)以降は全額自己負担での任意接種となりますのでご注意ください

接種券再発行方法(江東区へ転入した方・紛失した方等)

原則、本人または親族の方からコールセンター(℡0120-115-721)にご連絡ください。なお、送付先を指定した再発行も可能です。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?