ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 感染性胃腸炎の集団発生時の報告について

ここから本文です。

更新日:2017年7月20日

感染性胃腸炎の集団発生時の報告について

社会福祉施設で胃腸炎の集団発生があったら

高齢者施設、障害者施設、学校、保育園、幼稚園等の施設において、ノロウイルス等を原因とする胃腸炎が集団発生した場合は、保健所まで報告をお願いします。

報告基準

  • (ア)ノロウイルス等による感染性胃腸炎と診断(疑いを含む)された死亡者又は重篤患者が1週間以内に2名以上発生した場合
  • (イ)ノロウイルス等による感染性胃腸炎と診断(疑いを含む)された方が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  • (ウ)ア及びイに該当しない場合であっても、嘔吐や下痢症状の方が通常より多く、施設長が報告を必要と認めた場合

報告方法

「発生状況調査票」(以下関連ドキュメントに掲載)をFAXで送付のうえ保健所へお電話ください。状況に応じ、保健所職員が調査のため訪問することや終息まで状況報告をお願いすることがあります。

連絡先

江東区保健所保健予防課感染症対策係
TEL:03-3647-5879
FAX:03-3615-7171
※夜間や休日に連絡が必要になった場合は、東京都保健医療情報センター(ひまわり)へご連絡ください
TEL:03-5272-0303

関連ドキュメント

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?