ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 結核・感染症予防 > 重症化リスクについて

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2020年12月7日

重症化リスクについて

これまでに得られた科学的知見により、新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち重症化しやすいのは、高齢者の方と基礎疾患のある方であることがわかってきました。これらの重症化リスクの高い方は、特に感染予防の徹底をお願いします。

重症化のリスクとなる基礎疾患

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 慢性腎臓病
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心血管疾患
  • 肥満(BMI30以上)

 ※妊婦、喫煙歴なども重症化しやすいかは明らかでないが注意が必要です。

30歳代と比較した場合の各年代の重症化率(厚生労働省資料)

 

年代

10歳未満

10歳代

20歳代

30歳代

40歳代

50歳代

60歳代

70歳代

80歳代

90歳代

重症化率

0.5倍

0.2倍

0.3倍

1倍

4倍

10倍

25倍

47倍

71倍

78倍

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?