ホーム > 健康・福祉 > 衛生 > 環境衛生 > 旅館業の相談時によくある質問

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

旅館業の相談時によくある質問

江東区内にて旅館業を計画されている方からの相談でよくある質問と回答をまとめました。
このページで使用している「条例」及び「規則」の意義は以下の通りです。
条例:江東区旅館業法施行条例
規則:江東区旅館業法施行条例施行規則

玄関帳場を設けなくてもいいですか

条例に、「宿泊しようとする者の利用しやすい位置に、受付等の事務に適した広さを有し、宿泊者との面接に適する玄関帳場その他類する設備を設けること」という基準があります。
ただし、規則に定める基準に適合する場合はこの限りではなく、規則では次の基準を定めています。
(1)営業者自ら設置したビデオカメラ等により、宿泊者の本人確認や出入りの状況の確認を常時鮮明な画像により実施すること。
(2)鍵の受渡しを適切に行うこと。

施設内に従事者等が常駐しなければいけませんか

営業者の遵守事項として条例に、「営業施設内に宿泊者が滞在する時間内は、常時、当該営業施設内に営業者自らが勤務し、又は営業従事者を勤務させること」と定めています。
ただし、規則で定める体制が整備されている場合は、この限りではなく、規則では、次のように営業従事者等の勤務体制を定めています。
災害が発生したとき、その他宿泊者の緊急を要する状況に対する求めに応じて、通常徒歩にておおむね10分程度で営業者又は営業従事者が駆け付けることができる体制とする。

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部(保健所) 生活衛生課 環境衛生係 窓口:3番

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5862

ファックス:03-3615-7171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?