ホーム > 健康・福祉 > 衛生 > 環境衛生 > プールの手続

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

プールの手続

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関して、国から通知が発出されています。

最新の情報を確認し、適切に対応してください。

プールの許可・届出について

「江東区プールの衛生管理に関する条例」は、プールの構造設備及び維持管理について、必要な事項を定めることにより、プールの衛生と安全の確保を図ることを目的としています。

この条例において「プール」とは、容量50立方メートル以上の貯水槽を設け、公衆に水泳又は水浴をさせる施設と定義しています。

プールを経営するには、許可が必要です。(学校プールは届出となります)

構造設備等の基準がありますので、事前に施設の図面などをお持ちのうえ、保健所へご相談ください。

手続きの流れ

事前相談

許可申請(届出)

施設検査

許可

必要書類

申請用紙については、窓口に備え付けています。

変更届について

許可申請書・経営届に記載した事項を変更したときは、遅滞無く、届出を行う必要があります。

構造設備に関わる変更については、事前に保健所にご相談ください。

事項

提出書類等

経営者(個人)の氏名又は住所変更
施設の名称変更
管理者の変更
  1. 変更届

経営者(法人)の変更(商号、事務所所在地、代表者、組織等の変更)

  1. 変更届
  2. 登記事項証明書(6か月以内に発行された履歴事項全部証明書)

構造設備の変更

  1. 変更届
  2. 構造設備の概要がわかる図面類

変更届については、関連ドキュメントからダウンロードできます。

承継届について

経営者が個人の場合

経営者が死亡し、その相続人が経営者の地位を承継した場合、遅滞なく(原則60日以内)届け出なければなりません。

経営者が法人

法人の合併または分割により、経営者の地位を承継した場合、遅滞なく(原則60日以内)届け出なければなりません。

提出書類

届出用紙については、保健所窓口に備え付けています。

再開・廃止届について

プールを休止した後に再開しようとするときまたは廃止したときは、届出をする必要があります。

事項

提出書類等

プールを休止した後に、再開するとき

  1. 再開届

経営をやめたとき(名義変更、増改築に伴う場合も含みます)

  1. 廃止届
  2. 許可書

再開・廃止届については、関連ドキュメントからダウンロードできます。

掲示物について

プールを運営するに当たり、利用者に対して注意事項や設備点検結果等の掲示をしていただく必要があります。

以下の様式を参考に、各施設にあった掲示物を作成し掲示して下さい。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部(保健所) 生活衛生課 環境衛生係 窓口:3番

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5862

ファックス:03-3615-7171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?