ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 歯科関係 > 災害時のお口の健康

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

災害時のお口の健康

災害時の健康を守るお口のケア

からだの健康を守るためには「手洗い、うがい」とともに『お口を清潔に保つ』ことが重要です。

大きな災害時には、避難所での生活を余儀なくされることもあります。

過去の災害では、過酷な状況の中で口の清潔まで気が回らなかったり、水不足で歯磨きやうがいを控えたり、入れ歯の清掃を行わなかったりという状況の中、口腔清掃不良がもたらしたと考えられる誤嚥性肺炎で亡くられた高齢者の方が多くいらっしゃったということです。

江東区では、災害時でもお口を清潔に保ち、健康を守っていただくためにリーフレット作成しましたので参考にしてください。

 

・災害時のお口の健康(PDF:819KB)

 

災害

 

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部(保健所) 健康推進課 がん対策・地域医療連携係 窓口:9番

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5889

ファックス:03-3615-7171