ホーム > 健康・福祉 > 保健 > 計画・情報 > 江東区がん対策推進計画

ここから本文です。

更新日:2017年2月24日

江東区がん対策推進計画

「がんを予防し、がんの早期発見・早期治療を進め、たとえがんになっても安心して暮らせるまち・江東区」を目指します!

「がん」は群を抜いて死亡原因のトップを占めており、しかも「がん」による死亡者数は年々増え続けています。
しかし、生活習慣の改善をすることで発病の危険性を下げることができます。
また今では、様々な健(検)診方法により早期発見することによって、高度な先進医療技術による早期治療を受け完治することも不可能ではなくなりつつあります。

江東区では、平成26年3月に最終年度を迎え終了した『江東区健康プラン21』において「がんの予防」を重要課題のひとつとして掲げ、各種がん検診の実施や知識普及・啓発活動など、がん対策に取り組んでまいりました。
しかし、子宮頸がん・乳がんの検診受診率は高いものの、胃がん・肺がんの検診受診率が不十分であり、また「がん」による死亡率が東京都や全国の平均を上回っているなど、いまだ課題は残されています。

そこで、これまでの取り組みの成果をさらに充実させ、区民の命を守るために新たに策定したのが『江東区がん対策推進計画』です!
区民のみなさまや医療機関等の関係者と連携を図りながら、「がんを予防し、がんの早期発見・早期治療を進め、たとえがんになっても安心して暮らせるまち・江東区」を目指します!

問い合わせ先

健康部(保健所)健康推進課がん対策・地域医療連携係

電話番号:03-3647-5889

ファックス:03-3615-7171

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?