ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 生きがい・しごと > 生きがい・敬老 > 緊急事態宣言中の福祉会館・ふれあいセンター・グランチャ東雲の運営について

ここから本文です。

更新日:2021年1月8日

緊急事態宣言中の福祉会館・ふれあいセンター・グランチャ東雲の運営について(令和3年1月8日)

令和3年1月8日から緊急事態宣言終了まで、福祉会館・ふれあいセンター・グランチャ東雲で次のような感染予防対策を実施いたします。ご利用の皆様にご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  1. すべての施設で、18時以降の夜間施設貸出について新規受付を中止します
  2. グランチャ東雲の個人利用についてに夜間の利用を中止します(18時以降のプール、運動スペースの利用中止)
  3. カラオケやコーラスなど発声を伴うプログラムを中止します
  4. 施設内への食事の持ち込みを禁止します(水筒など個人の飲料の持ち込みは構いません)

対象施設

  • 福祉会館(古石場・塩浜・千田・東陽・亀戸・大島・東砂)
  • ふれあいセンター(深川・森下・城東・亀戸)
  • グランチャ東雲

すでに利用承認を受けている団体の方

    令和3年1月7日以前に、施設の利用利用申請をし、すでに利用承認を受けている団体の方については、そのまま施設を使用できます。しかし、感染症対策の効果を上げるため、午後8時までの施設利用にご協力ください。

日中の施設利用について

    日中は、すべての施設で通常通り運営いたします。入浴・シャワーも、緊急事態宣言前のルールで提供いたします。
    マスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスなど、感染予防策について、引き続きご協力ください。

施設使用料の返還について

    令和3年3月31日まで、施設利用をキャンセルした場合、お支払いいただいた施設使用料は全額返還いたします。

お問い合わせ

福祉部 長寿応援課 長寿応援係 窓口:区役所3階9番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4541

ファックス:03-3647-9247

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?