ホーム > 防災・安全 > 災害被害・支援等関連情報 > 令和元年台風第19号被害に対する被害者生活再建支援について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

令和元年台風第19号被害に対する被害者生活再建支援について

 令和元年台風第19号により住宅に著しい被害を受けた世帯に対し、住宅の建設・購入、補修、賃貸に要した費用の一部について、下記のとおり補助いたします。

対象となる世帯

被害を受けた当時、区内に居住しており、次のいずれかの被害を受けた世帯で、住宅の建設・購入等の住宅再建を実施する世帯。

(1)住宅が全壊した世帯

(2)住宅が半壊、または住宅の敷地の被害が生じ、住宅を解体し、または解体されるに至った世帯

(ただし、倒壊による危険を防止するため必要があること、居住するために必要な補修等が著しく高額となること、その他やむを得ない事由による。)

(3)住宅が大規模半壊となった世帯

(4)住宅が半壊した世帯

補助上限額

補助金額は住宅の被害状況及び再建方法により異なります。

住宅被害別世帯 再建方法 補助上限額
複数世帯 単数世帯
全壊
半壊解体
敷地被害解体
建設・購入 300万円 225万円
補修 200万円 150万円
賃貸 150万円 112.5万円
大規模半壊 建設・購入 250万円 187.5万円
補修 150万円 112.5万円
賃貸 100万円 75万円
半壊 建設・購入 200万円 150万円
補修 120万円 90万円
賃貸 80万円 60万円

※ ただし、補助額は、補助上限額と実支出費用を比較し少ないほうの金額となります。

申請期間

令和2年11月11日(水曜日)まで

ただし、上記期日までに工事等着工していることが条件となりなす。

申請に必要な書類

(1)交付申請書(所定のものが区役所にございますので、下記お問い合わせまでご連絡ください)

(2)り災証明書(区民課区民係が受け付けています)

(3)住民票等、被災世帯が居住する住宅の所在、世帯の構成が確認できる区が発行する証明書

(4)被災世帯が建設、購入、補修、賃貸に要した経費を証明する契約書等の写し

※半壊解体又は敷地被害解体世帯は以下の書類もご提出ください。

(5)住宅の半壊、又は住宅の敷地に被害を受け、住宅をやむを得ず解体し、解体されたことが確認できる写真、書類等

(6)滅失登記簿謄本(法務局発行)

※賃貸世帯は以下の書類もご提出ください

(7)住宅の損壊のより引き続き居住できなくなったことが証明できる書類

お問い合わせ

福祉部 福祉課 福祉管理係 窓口:区役所3階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-4318

ファックス:03-3647-9186

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?